知得情報

ソフトバンクの機種変更で割引ポイントをもらう方法

Softbankで機種変更を考えている人に耳寄りな情報をお届けします。

裏技的でありながら、かなり確実に効果が期待できる割引ポイントをゲットする方法です。

成功すれば、数万円の違いが出てきますので、まずは試してみてください。

 

スポンサーリンク

割引キャンペーン

まずは、意図的に機種変更のキャンペーンを発動させる方法がありますので、そのやり方から説明していきますね。

 

マイソフトバンクのページへログインして、解約に関する記述を探してください。

見つけにくいレイアウトになっていますが、他社への乗り換えについて調べる感覚でMNP予約番号を取得するためのページを探してください。

 

ページへの滞在時間も記録されていますので、時間をかけて辿り着くほどに本気度が伝わるかもしれません。

 

一定の発生条件はあるらしいのですが、このようなWEB上の行動を察知すると、自動的にキャンペーンメールを発信するシステムになっているようです。

 

私の場合、すぐにメールが届き、「今が機種変更に最善の時期です」と案内されました。

キャンペーンメールの割引額は、10, 800円でした。

割引キャンペーンが発動されるかどうか、試しに閲覧してみてください。

 

引き止めポイントをもらう

ソフトバンクが公表しているわけではありませんが、実態として存在する引き止めポイントというサービスがあります。

知る人ぞ知る、マル秘割引き情報です。

 

最近は、楽天グループの携帯事業参入等、携帯会社の競争も激化する一方です。

携帯各社は、今まで以上に他社への乗り換えを阻止する策を考えなくてはいけない状況ですよね。

 

そこで、「乗り換えをしそうな人を黙って見送るのはダメだ!」ということになったのでしょう。

簡単に言えば、「特別に安くしますのでもう一度よく考えてみてよ」と提案してくれるようになっているのです。

 

この提案が必ず発動するという保証はありませんが、何らかの割引がもらえる可能性が高い事はご理解いただけたのではないでしょうか。

以下、具体的な手順をご紹介していきます。

 

引き止めポイント獲得手順

①契約時に設定した4桁の暗証番号を用意します。

②以下のカスタマーサポートへ問い合わせをします。

  • 携帯電話からかける場合、「*5533」で、通話料無料です。
  • 一般電話からかける場合、「0800-100-5533」で、通話料無料です。

③ガイダンスに従って、プッシュボタンを押していきます。

2番1番4桁の暗証番号」と押していくと、オペレーターに繋がります。

 

④オペレーターに、趣旨を伝えます。

例、「他社への乗り換えを予定しているので、携帯番号ポータビリティー(MNP)の予約番号を発行してもらいたいのですが」等。

 

すると、オペレーターから質問等があると思いますので、これに答えていきます。

内容的には、以下のようなイメージです。

  • MNPする理由は?
  • どこの会社にMNPする予定ですか?
  • 次の機種はお決まりですか?

要するに、どのくらい具体的に検討しているのかを聞き出す質問や、どの会社に負けたのかを知るためのアンケートですね。

ですから、問い合わせをする前に、乗り換え理由とライバル会社の想定はしておいてください。

 

私の場合は、楽天モバイルを想定しました。

月額1,480円で、最初の10分間は通話料金がかからないという超お得な料金体系ですし、乗り換えたいキャリアとして人気が急上昇しているからです。

想定機種は、アクオス(シャープ)です。

 

あくまでも予定の話ですが、できるだけ他社の料金体系を把握しておくと説得力が出ると思います。

楽天モバイルの料金体系は明瞭なので、料金表を見るだけで理解できると思います。

 

⑤オペレーターから、注意点などのアナウンスがあります。

例、「手数料(又は違約金)がかかってしまいますがよろしいですか?」等。

実際に解約するかは別として、「はい」と答えます。

 

⑥ここで、オペレーターから提案が発生します。(100%ではありません)

例、「ソフトバンクに残って頂けるのであれば、◯万円のポイントをお付けできますがご検討いただけないでしょうか」等。

 

この時に提示される金額は、個人の利用期間等によると思いますが、これが「ソフトバンク引き止めポイント」の正体です。

万が一、引き止めポイントを提案されずに終わってしまっても大丈夫です。

 

MNP予約番号は、有効期限(15日間)の中でキャンセルできますので、この間にどうするか考えれば良いと思います。

ソフトバンクとの契約もそのまま継続されますので、ゆっくり考えましょう。

 

最新機種を購入する場合

最新機種を購入する場合には、更にお得な割引が受けられる可能性があります。

手順は、以下の通りです。

1.オペレーターからポイントの提案を受けたら、「少し考えてみます」等と返事をして電話を切ります。

2.ソフトバンクのオンラインショップにアクセスし、自宅受け取りで新機種を購入します。

 

すると、引き止めポイント以上の額の割引クーポンが発行される場合があります。

割引額は、引き止めポイントを合わせると30,000ポイントになる事例も多いようです。

 

まとめ

全ての人に発生する特典ではない部分もありますが、充分に試してみる価値がありますよね。

ソフトバンクでの契約継続年数が長い人や、家族もソフトバンクを使っている状況の人は、大きな割引が受けられる可能性が高いので、今後もソフトバンクを利用したい人には有益な情報だと思います。

知らなければ得られない知得情報ですので、皆さんにとって「お得な記事」になったのではないでしょうか。

因みに、私は検討の結果、楽天モバイルへの乗り換えを決めました。

-知得情報

Copyright© Blobuzz Club , 2020 All Rights Reserved.