TVドラマ ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル 第7話のあらすじを3分で説明!

TVドラマ「ハケン占い師アタル」第七話のあらすじ記事です。

ネタバレ記事になりますので、録画してある動画等で楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

仕事や私用で観ることができなかった人や、どんな内容のドラマなのかざっと確認したいだけ、というリサーチ目的の方々等に読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

番組情報とキャスト

【放送日時等】

テレビ朝日 毎週木曜日 21:00~

【原作と脚本】

原作となる作品は存在せず、「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」等を手掛けた、遊川和彦が脚本と演出を担当している作品。

【主題歌】

JUJU 「ミライ」

役柄と役者名

主人公(派遣社員)  的場 中(杉咲 花)

占い師   キズナ (岩村 麻由美)

【イベント会社のメンバー】

部長 代々木 匠(及川 光博)
課長   大崎 結(板谷 由夏)
社員   上野 誠治(小澤 征悦)
社員 田端 友代(野波 麻帆)
社員 神田 和実(志田 未来)
社員 目黒 円(間宮 祥太朗)
社員 品川一真(志尊 淳)

 

第七話 あらすじ(前半)

ハケン占い師アタル 第6話のあらすじを3分で説明!

TVドラマ「ハケン占い師アタル」第六話のあらすじ記事です。 ネタバレ記事になりますので、録画してある動画等で楽しみたい方は、閲覧にご注意ください。 仕事や私用で観ることができなかった人や、どんな内容の ...

 

今回は、イベント会社で部長を務める代々木のお話。

重役達のご機嫌取りで有名な代々木は、本社勤務と更なる出世を夢見てゴマスリに励んでいた。

 

そんな時、専務から近々内示が出るとの言葉をかけられた代々木。

これを本社に戻れる栄転だと思い込み、上機嫌で大崎のチームの所へやってくる。

 

代々木は、自分に恥をかかせた大崎達に対して最後の嫌がらせをすべく、難しい案件を押し付けてきた。

かなりわがままなピアノ奏者のコンサートを仕切るという内容で、しかも本番まで3日に迫っていた為、これを受ければ徹夜状態になるのは確実だった。

やる気に満ちている大崎達は、これに挑戦することを決断し、一丸となって取り組み始める。

 

一方、代々木には愕然とするような人事結果が届く。

なんと、大崎達のチームの専属部長として、同じフロアに異動するというものだった。

 

重役への点数稼ぎでリストラを画策したことが社長の耳に入り、責任を取らされる結果となったのだった。

実質的な窓際人事で、これで本社に戻れる可能性はゼロになったと絶望する代々木。

 

そんな中、大崎達はイベントを成功させようと必死で働き、その姿は楽しそうにも見えるくらいだった。

卑屈になった代々木は、内心「失敗すればいい」等と考え、実際に邪魔をしようとする。

 

それをアタルに見透かされ、アタルは代々木を占うことにする。

 

アタルの占い

アタルは、代々木の心を見透かし、代々木の働き方や思考を否定する。

そして、アタルの不思議な能力で、代々木に昔の姿(映像)を見せる。

そこには、イベント企画に情熱を傾ける代々木が、上司から仕事をけなされて傷ついた過去が映し出された。

これ以降、代々木はクリエイティブな仕事を諦め、アテンド(接待)をする人生に変化したのだった。

 

アテンド(接待)ばかりする代々木の生き方に対し、アタルは「あんたのはアテンドじゃなくてアピールじゃん」と切り捨てる。

そして、本物の接待は、見返りを求めずに相手のために尽くすことだと教え、部下や家族にアテンドすれば、皆が代々木を認めるようになると諭す。

 

最後にアタルはこう伝える。

「この世に才能の無い人間は一人もいない。どんなに辛くても、諦めずに努力し続けることを才能と言うのだから」

 

あらすじ(後半)

アタルの言葉で少し目が覚めた代々木に、大崎から電話が入る。

ピアニストが上司を読んでほしいと言っており、来なければコンサートを中止すると言い出したという内容だった。

 

しかたなく会場へ行き、上司として挨拶をする代々木。

事情を聴くが、ピアニストは「今日は中止だ」と勝手な事を言う。

 

それを聞いた代々木は、ピアニストに対して叱責する。

まるで、さっきまでの自分に言っているかのように相手の理不尽さを否定した。

 

自分の部下は何も悪くないと主張する代々木に、ピアニストは微笑み、「やっぱり代々木さんだ」と言う。

そのピアニストは、代々木が若い頃にイベントで担当したクライアントだった。

 

代々木が見返りを求めずに頑張っていた頃のクライアントに、当時をすっかり忘れている自分に気付かされる。

 

イベントは無事に終了し、代々木はすっかり心を入れ替えた様子で、自分のビジネス手帳を捨てた。

代々木がチームの一人として認められた様子でEND。

 

まとめ

家に帰宅したアタルの部屋には、母親のキズナの姿がありました。

次回は、その続きから始まるというもったいぶったラストシーンでした。

メンバーのエピソードが一巡し、次週はとうとうアタルにスポットライトが当たりそうです。

ハケン占い師アタル 第8話のあらすじを3分で説明!

TVドラマ「ハケン占い師アタル」第八話のあらすじ記事です。 ネタバレ記事になりますので、録画してある動画等で楽しみたい方は閲覧にご注意ください。 仕事や私用で観ることができなかった人や、どんな内容のド ...

-TVドラマ, ハケン占い師アタル

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.