TVドラマ パーフェクトワールド

パーフェクトワールド第三話のあらすじを3分で紹介!

 

フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。

ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。

TV放送を見逃してしまった人や、あらすじだけ知りたいという人に読んでもらえたらと思います。

ネタバレの内容ですので、録画等でまとめて観るという人は読まないでくださいね。




 

キャスト等

放送:フジテレビ 毎週火曜日 21時

原作:有賀 リエ (講談社「Kiss」連載)

脚本:中谷 まゆみ

主題歌:米津玄師が作詞・作曲をプロデュース「まちがいさがし」(歌:菅田将暉)

【主なキャスト】

鮎川 樹 『20歳で半身不随になった建築士』(松坂桃李 )
川奈 つぐみ 『絵描きの道を諦めたOL』(山本美月
川奈 しおり 『つぐみの妹』(岡崎紗絵
是枝 洋貴 『つぐみに思いを寄せる幼なじみ』(瀬戸康史 )
長沢 葵 『鮎川をサポートしてきたヘルパー』(中村ゆり
渡辺 晴人 『鮎川の事務所後輩で所長の甥』(松村北斗 )
雪村 美姫 『鮎川の元婚約者』 (水沢 エレナ
渡辺 剛 『鮎川が務める事務所の所長』 (木村祐一
東 美千代 『つぐみが所属する会社の社長』(とよた真帆

 

前回のあらすじ

パーフェクトワールド第二話のあらすじを3分で紹介!

  フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。 ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。 T ...

 

付き合い始めた二人

つぐみの告白を機に交際し始めた二人。

江ノ島で初めてのデートをし、つぐみは、鮎川から交際記念のネックレスをもらった。

初々しい二人の様子を、会社の同僚達も暖かく見守っていた。

 

ゴールデンウィークの予定を帰郷にした二人は、故郷の松本へ帰ることになる。

妹のしおりも便乗し、鮎川の運転する車で実家に向かう。

道中、つぐみの両親に鮎川が挨拶するかという話題になる。

付き合い始めたばかりということもあり、今は交際について触れないでおくことに決まる。

 

両親との喧嘩

つぐみの実家に到着すると、たまたまつぐみの父親と鉢合わせる。

つぐみの父親は、市役所で福祉の仕事をしていた関係で、障害には詳しい。

娘の男友達が半身不随だと聞いた父は、つぐみに「まさか付き合っていないだろうな」と聞く。

 

この言葉が、つぐみには差別的な表現に聞こえた。

つぐみは、思わず感情的になり、付き合っていることを父親に明かしてしまう。

そして、東京に住み続けることも宣言した。

父と気まずい雰囲気になってしまったつぐみは、早々に実家を後にし、東京へ戻ることにする。

 

つぐみの父親は、持病が悪化していることを娘達に伝えるつもりだったが、今回のいざこざで言えないままになってしまう。

 

東京に戻る

つぐみと鮎川は、一緒に東京に戻る。

鮎川の自宅へ着くと、犬の世話をしていた長沢(ヘルパー)が来ていた。

 

鮎川に仕事の電話が入り、つぐみは長沢と二人きりになる。

その時、長沢から鮎川との交際経緯について干渉される。

長沢は、つぐみに対して「障害者と付き合う覚悟」を問いただしてきた。

 

つぐみは、自宅の鍵までヘルパーさんに預けることに、どこか違和感を感じていた。

長沢が帰った後、つぐみは鮎川にこのことを打ち明ける。

そして、鮎川は、「これからは連絡してから来てもらうようにする」と約束した。

 

長沢 葵の存在

鮎川は、つぐみに「長沢さんは、俺にとって特別な人だってことはわかっていてほしい」とも言った。

長沢は、入院時に自殺しようとしていた鮎川を救い、前を向く力を与えてくれた大恩人だった。

 

それに、勤めている会社の社長との出会いも長沢の力が大きかった。

鮎川にとっては、一級建築士への道をつくってくれたのも長沢だった。

つぐみも、これを聞いて、鮎川にとって大切な恩人であることを改めて理解する。

 

長沢の本心

長沢は、看護を通じて鮎川を見守っていくうちに、恋愛感情が芽生えていた。

「もう誰とも恋愛はしない」と断言していた鮎川に告白することもなく、その気持ちを打ち明けられないまま、親から紹介されたお見合い相手としかたなく結婚していた。

 

結婚後は、ヘルパーという形で鮎川に寄り添い、ひそかに想いを抱いていた様子。

現在、長沢は、夫と離婚直前の状態にあり、本格的に鮎川との関係が生き甲斐になり始めていた模様。

 

鮎川への想いが大きくなっていた矢先、突然につぐみとの交際が始まり、鮎川の心境の変化についていけずにいた。

このような焦りが、つぐみへ態度に出てしまっていたのだった。

 

是枝の葛藤

是枝は、つぐみからの電話で呼び出される。

用件は、鮎川のパソコンが正常に動かなくなってしまったので、これを修理して欲しいとの内容だった。

 

パソコン関連の会社を経営している是枝にとっては、朝飯前の依頼だったが、つぐみよ鮎川の交際を目の当たりにすることになり、複雑な心境の様子。

 

パソコンを修理している最中、つぐみが席を外し、是枝と鮎川は二人きりになる。

是枝は、自分が抱いているつぐみへの想いを鮎川に告白し、「つぐみを悲しませたら許さない」と伝えた。

 

スポンサーリンク

まとめ

父親の反対や、是枝(幼なじみ)という恋敵の出現によって、少し複雑な事情になってきました。

今後、ヘルパーの長沢がどんな行動に出てくるのかも注目ですね。

障害者と共に生きることの難しさについても、引き続き悩みが絶えなそうです。

 

パーフェクトワールド第四話のあらすじを3分で紹介!

  フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。 ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。 T ...

-TVドラマ, パーフェクトワールド

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.