TVドラマ パーフェクトワールド

パーフェクトワールド第四話のあらすじを3分で紹介!

 

フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。

ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。

TV放送を見逃してしまった人や、あらすじだけ知りたいという人に読んでもらえたらと思います。

ネタバレの内容ですので、録画等でまとめて観るという人は読まないでくださいね。




 

キャスト等

放送:フジテレビ 毎週火曜日 21時

原作:有賀 リエ (講談社「Kiss」連載)

脚本:中谷 まゆみ

主題歌:米津玄師が作詞・作曲をプロデュース「まちがいさがし」(歌:菅田将暉)

【主なキャスト】

鮎川 樹 『20歳で半身不随になった建築士』(松坂桃李 )
川奈 つぐみ 『絵描きの道を諦めたOL』(山本美月
川奈 しおり 『つぐみの妹』(岡崎紗絵
是枝 洋貴 『つぐみに思いを寄せる幼なじみ』(瀬戸康史 )
長沢 葵 『鮎川をサポートしてきたヘルパー』(中村ゆり
渡辺 晴人 『鮎川の事務所後輩で所長の甥』(松村北斗 )
雪村 美姫 『鮎川の元婚約者』 (水沢 エレナ
渡辺 剛 『鮎川が務める事務所の所長』 (木村祐一
東 美千代 『つぐみが所属する会社の社長』(とよた真帆

 

前回のあらすじ

パーフェクトワールド第三話のあらすじを3分で紹介!

  フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。 ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。 T ...

 

気を使い合う二人

鮎川は、大事なプレゼンが近く、仕事に追われる毎日を過ごす。

その中で、鮎川は『幻肢痛』(麻痺しているはずの足に痛みを感じてしまう神経障害)に悩まされていたが、つぐみには言わずにいた。

 

一方、つぐみは、もっと介護の知識を深めてサポートしていくことを決意し、週に2回介護のセミナーに通って勉強を始める。

つぐみもまた、鮎川に介護の勉強をしていることを隠していた。

 

お互いに気を使い合ってのことだったが、つぐみは深夜まで勉強する等、かなり無理をしていた。

鮎川の世話についても、ヘルパーの長沢に頼らなくて良いよう、出来る限り通っていた。

 

鮎川が頼った相手

鮎川は、ヘルパーの長沢には正直に痛みを伝えていた。

また、深夜に痛みがひどくなり、長沢に電話をして頼っていた。

長沢は、深夜でもすぐに薬を持ってきて、次の日の朝にも起こしに来てくれたが、つぐみはこのことを知らないままだった。

 

つぐみを見守る是枝

幼なじみでつぐみに想いを抱く是枝は、しおりから最近のつぐみの様子を聞く。

介護の勉強を始め、かなり無理をしていると聞いた是枝は、つぐみが通うセミナー会場へと足を運ぶ。

 

是枝は、勉強を終えて出てきたつぐみを誘って食事に行き、無理をしないようにたしなめる。

その帰りの車中、疲れ果てて眠ってしまったつぐみを見て、是枝は複雑な心境だった。

その後も、フラついて倒れそうになるつぐみを目撃することがあり、心配を募らせていた。

 

しおりと晴人の関係

しおり(つぐみの妹)は、お金をもらって見知らぬ男性と同伴デートするバイトをしていた。

晴人は、つぐみの妹とは知らないまま、しおりと同伴デートしたことがあった。

その際、晴人が義足であることを知ったしおりは、明らかに難色を示す態度をとった。

 

それでも、晴人はしおりを再指名して再会する。

晴人は、しおりに淡い恋心を抱いているようだった。

しおりも、晴人とは気が合っていたが、姉が障害者と交際している事や、親が猛反対していることを告げ、「付き合えない」とはっきり伝える。

 

晴人は、障害のせいで思い通りにならない事が多く、自分のハンデに大きなストレスを感じていた。

 

長沢からの宣戦布告

仕事帰りに鮎川の自宅を訪ねたつぐみは、ヘルパーの長沢と鉢合わせる。

長沢は、幻肢痛のための薬を届けに来たところだった。

この際、鮎川が深夜に長沢を呼んでいたことも聞かされた。

 

また、長沢は、近日中に同じマンションに引っ越してくる予定だと言う。

鮎川への特別な気持ちを知り、人生をかけてサポートしていくつもりであることも宣言された。

長沢は、夫とも別れることになった様子で、つぐみは一連の事にショックを受ける。

 

自暴自棄になった晴人

晴人は、建築士の試験を受けないと言い出す。

この事で所長の渡辺と口論になり、晴人は障害を持つことの本当の辛さを語る。

「乗り越えて欲しい」という渡辺の言葉に激情し、「平気なフリをしているだけで、一生乗り越えられることなどない」と言い切る晴人。

 

それを見て、鮎川も「晴人の言う通りだ」と切り出し、本音を語りだす。

つぐみも、仕事の絡みで事務所内でこれを聞いていた。

普段は見せない晴人と鮎川の本音を耳にしたつぐみは、自分の障害者に対する理解の浅さに気付き、またショックを受けていた。

 

スポンサーリンク

まとめ

つぐみは、度重なるショックと日々の疲労でぼんやりとしていた。

鮎川と駅のホームで電車を待っていると、突然、つぐみは気を失って倒れてしまう。

次週は、改めて「本当に付き合っていけるのか」という問題に直面していきそうです。

 

パーフェクトワールド第五話のあらすじを3分で紹介!

  フジテレビで毎週火曜日21時から放送されているドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじをお伝えしていきます。 ストーリー進行に欠かせないポイントを押さえながら、短くまとめていきます。 T ...

-TVドラマ, パーフェクトワールド

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.