旬の話題 TV放送

24時間テレビ(2019)のランナー4名は誰?

第42回目となる2019年の「24時間テレビ」(8月24~25日)のチャリティーランナーが発表されました。

14日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で司会の内村光良から2名のランナーの名前が明らかにされ、残りの二人についても順次発表されるとのことでした。

今年のテーマは「人と人~ともに新たな時代へ~」とのことで、メンバーが揃うまでは何かと話題となりそうです。

番組内で発表された最後のランナーは、アノ人でした!



確定したチャリティランナー

14日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で発表されたランナーは、2名でした。

確定したのは、いとうあさこ(49)、ガンバレルーヤ・よしこ(28)の二人です。

 

今年は、4人がタスキを繋いで走る駅伝方式が採用される模様です。

「人と人 ともに国技館へ 24時間駅伝」と題して日本武道館から両国国技館を目指すコースを走ることになりました。

 

過去にも、2012年にリレー形式が採用されたことがあり、この時は佐々木健介さんと北斗晶ファミリーがランナーを務めています。

 

二人の様子

いとうあさこのリアクション第一声は、「全然、意味が分からない」。

「マラソンランナー?」

「一人?」

と、不安を隠せない様子でしたが、駅伝形式と聞いて少しホっとした様子でした。

 

続けて、プレゼンターの内村から「一人だいたい5時間。でも4人いるんだっていう事を分かって欲しい」と告げられる。

「だからメンツって大事だなって」と一緒に走る仲間にも不安を見せるいとうあさこ

2人目のランナーが呼ばれ、ガンバレルーヤのよしこが入室してくると、複雑な表情を浮かべた。

 

戦力にならなそうな人の登場に一瞬ガッカリした様子だったものの、すぐによしこで良かったと言い、早くも団結を強めていく気持ちを見せた。

 

ランナーに確定した二人には、残りのランナー二名の名前が書かれた封筒が見せられた。

二人は、書かれている名前を見て、「え!」と少し驚いた様子。

よしこは、視線を横に外し、一瞬「あの大物が?・・」といった反応にも見えました。

 

いとうあさこから「正直、心強いです」との言葉が洩れ、「いい仲間」とも発言しています。

そして、よしこは、「いい仲間ですけど、太っていません?1人」と早速メンバーをイジる。

すかさず、内村に「お前が一番太ってる」と突っ込まれた。

 

残り2名のヒント

残りのランナー2名は、未公開のまま番組は終了しましたが、番組内でのやりとりから5つのヒントがありました。

特に、プレゼンターの内村が4名の名前を目にした時に口にした言葉が意味深です。

  • 二人が「いい仲間」と感じる人物
  • 一人は太っている人物(よしこ程ではない)
  • 一人は心強いと感じる人物
  • ちょっと違いますね、今までと
  • 走るのギリかなコレ

 

小太りな人物で、二人が「いい仲間」と言えることから、お笑い芸人を想像してしまいますよね。

二人と関係のある女芸人を連想しがちですが、だとすればもう少しリアクションが出る気がします。

 

二人からは、「アイツかぁー」とか「あの子ね」等という言葉も出ませんでした。

個人的には、親しい女芸人等ではなさそうな印象を受けました。

 

ここまで女性2名が発表されましたので、残りの2名はバランス的に考えても男性の可能性が高そうに思えます。

 

3人目が発表

2019年8月10日、「嵐にしやがれ」の番組最後に3人目のランナーが発表されました。

3人目は、大方の予想に反して近藤春菜(ハリセンボン)さんでした。

4人目の発表は、また後日となっています。

 

よしこが発言していた太っている人物は、春菜のことだったわけですね。

意外な登場人物にネットもザワつきそうです。

こうなってくると、4人目は全く想像できなくなってきました。

最後に登場するくらいですから、きっと意外な人なのでしょうね。

 

あと1名は誰?

デブイジリできる相手というのは、男性なのではないかと思っていましたが、ハリセンボンの春菜さんでした。

ここまでに発表した3人よりも戦力的に上の人物を選出しているのかに注目が集まりそうです。

 

かといって、あまり苦労なく走れそうな人物では盛り上がりに欠けます。

ですから、いとうあさこの言う「心強い」の意味は、精神的な面でのことを意味している気がします。

 

だとすれば、前向きに励ましてくれそうなポジティブな人物ですよね。

イッテQメンバーの中では、お祭り男の宮川大輔が「心強い」に繋がりそうな気もしますが、先日、収録中に怪我をしたとの報道がありましたので候補から外れました。

 

ネット上では、吉田沙保里さん等も噂になっているようで、これが本当ならば確かに心強そうです。

そして、気になるのは、ウッチャンの「今までと違う」という発言。

 

これは、かなり完走が厳しいメンバーという意味なのか、意外な芸能人という意味なのかによって想像する人物が大幅に変わってきます。

 

「ギリか」と言って失礼にならない人物なのでしょうから、大物芸能人ではない気もします。

そう考えると、「かつてない程に完走が難しそうなメンバー」なのかもしれません。

 

最近、ネットで噂なのは、タンポポの川村さんと、木村佳乃さん等です。

「いい仲間」・「心強い」等のイメージもなんとなく合っている気がしますし、「今までにない」の意味もわかりますね。

 

女性だけのメンバーである場合、デヴィ夫人なら感動を呼びそうでしたが、やはり年齢的に厳しいですよね。

結果的に4人目のランナーは、総合司会と兼任する形(水卜アナ)でした。

 

24時間テレビのランナー4人目は水卜アナだった!?

24時間テレビの4人目のランナーが話題になっています。 とうとう番組が開始され、オープニングで20時に発表とされました。 番組内にランナーがいるという告知もあり、目が離せない演出ですよね。 出演者を見 ...

確定メンバー

ブロネコ
4人目もお笑いの人かニャー

 

  1. いとう あさこ
  2. よしこ(ガンバレルーヤ)
  3. 近藤 春菜(ハリセンボン)
  4. 水卜ちゃん

 

まとめ

4名のランナー全員の名前が明かされるまでは、今年も色々と噂になりましたね。

スポーツ選手等、明らかに走れそうな人では感動のドラマになりませんから、そういった意味でも「良いメンバー」ですよね。

総合司会がランナーになるという「今までにない」形でもありますので、ゴールがどんな感動を生み出すのか楽しみです。

後は、4人が怪我なく無事に走り切れることを祈りましょう!

-旬の話題, TV放送

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.