旬の話題 TV放送

吉本興業の独立問題で脅し合いが激化?!

ダウンタウンの松本人志を中心に、相方の浜田雅功を巻き込んで独立をチラつかせる動きが出てきたようです。

「会社が変わらないのなら」という前提はあるものの、それを誰がどのように判断するのかは難しいところです。

この話には、色々な利権も絡んでいますので、世間の人達も様々な視点で注目することと思います。

この記事では、松本人志の動きを客観的な視点でまとめてみたいと思います。



社長の年収を超える社員

大きな歩合が発生する成果主義の業種では、稀に社長の年収を上回る社員が出る事があります。

それでも、とても珍しいケースでしょうし、彼等が会社に意見することもないでしょう。

 

吉本興業の場合、そんな社員がたくさんいる状態で、更に彼等が「物言う社員」になってきていますよね。

 

例えば、「社員全員をつれて出ていく」という発言は、「俺の会社にするぞ」と言っているのとそれほど変わりませんよね。

客観的に見て、もはや言っていることが社員ではありません。

 

私には、敵対的TOBのようなレベルのセリフに聞こえます。

所属芸人達が株も買わずにそんな発言をしているのですから、ちょっと驚いてしまう感覚でもあります。

 

改革とクーデターの違い

社員として働く立場では、誰でも少しは会社に対する不満はあるものですし、嫌いな上司もいますよね。

それに、上層部が変だと思える会社なんてたくさんあることでしょう。

 

もしも、会社の利益の取り方や、経営方針等について気に入らない部分があっても、「改めなければ会社をのっとるぞ」等と声を上げるような人はいませんよね。

 

ですから、松本人志の言っている主張の意味は、「法律や社会規範に反する行為をやめないのなら、俺達は出ていく」ということなのでしょう。

会社の悪い面に対して「泣き寝入りさせない」と決めたのかもしれません。

 

しかし、一方で、その交渉の方法には疑問が残ります。

会社の主幹財産である人材を奪うと宣言する脅迫交渉でもあり、吉本側からすれば「経営について侵害・脅迫をされ損害を受けた」という裁判も起こせるわけです。

 

会社を想う改革なのか、それとも脅迫的クーデターなのかは、裁判による客観的な判断が求められることになる可能性もあるかもしれません。

吉本興業が懸案する利権総額は、想像以上に大きなものだと思うからです。

 

犠牲と覚悟はどこに?

吉本興行側が、「社内でパワハラと思われる言動があったこと等は認めて謝罪するが、それ以外に不正な行為は一切ない」等という結論を出した場合、誰が一番得をすることになるでしょうか。

 

おそらく、加藤浩次や松本人志は、この態度に納得はしないでしょう。

そうなると、吉本の中で子会社を創設するとか、芸人を連れて独立するといった話が再燃しますよね。

 

しかし、問題なのは、その結果一番得するのがダウンタウンだということです。

マスコミは、「松本の覚悟」等と報じるのかもしれませんが、私には覚悟や犠牲等は初めから存在していない交渉に見えます。

 

そもそも、社内独立なんて、最も都合がいいワガママだと思いませんか?

何故なら、「吉本からはお金をもらい続けて、節税しながら若手を育てます」という話だからです。

 

ダウンタウンの功績からすれば、それを許されても全く不思議ではないとも思いますが、既に億万長者になっている二人からすれば、別に「覚悟」のいるような話ではないでしょう。

 

フェアな話し合い

「覚悟」と「犠牲」を伴う改革と言うのなら、まずは自らが辞めることだと思います。

そして、会社をゼロから立ち上げて、「うちに来たい奴は来い」と声をかけるべきです。

これが本来の独立起業であり、フェアな戦いかたですよね。

 

会社には今後も世話になりたいし、起業リスクも負いたくないから、会社にはなんとか変わって欲しい」なんて都合の良い交渉はナンセンスでしょう。

今後は、この辺りの立ち回りについて注目が集まるのではないでしょうか。

 

まとめ

松本人志や加藤浩次が「若手のため」と言う心情も分かりますし、そういった気持ちがあることも本心だと思います。

しかし、だからこそ自分の利益になる結果にはすべきではありませんよね。

 

覚悟と犠牲を伴わない交渉がしたいなら、「脅し」のような条件提示は良くないです。

現時点では、かなり世間知らずで子供じみた動きにも感じるのが正直な感想です。

億万長者の彼等からすれば、世間がどう騒ごうが関係ないのかもしれませんが、大裁判に発展するような話にならないことを祈るばかりですね。

 

吉本会見後の加藤浩次の行動がヤバすぎる

吉本興業の記者会見が世間を騒がせていますが、元となる問題とは違う方向へと話が進んできていますよね。 この件を、冷静かつ客観的に見てみると、かなりおかしな部分があると思いませんか? 特におかしな行動に見 ...

-旬の話題, TV放送

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.