マネー 楽天ポイント

楽天ポイントを貯めるコツはこの3つ!

この記事では、楽天初心者の方々に向けて、楽天スーパーポイントを効率よく貯めるコツについてご紹介していきます。

楽天ポイントを上手に貯めるには、「前提条件」や「知得情報」が必要になりますので、そんな話も交えつつ進めていきたいと思います。

読み終わった頃には、楽天マスターに一歩近づいているはずですよ。

 

楽天スーパーポイントの価値

はじめに、ほんの少しだけ基本的なお話をします。

楽天ポイントの付与ルール等についてです。

 

原則として、楽天ポイントは、100円につき1ポイント(利用金額の1% )が付与されます。

そして、この楽天ポイントは、1ポイント=1円として使うことができますので、取得後はお金と同じ価値であると考えれば良いわけです。

 

また、ポイントの有効期限は、ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日までです。

短期有効期限の楽天ポイントも存在しますので、これについては無駄にならない上手い使い方を後述したいと思います。

 

楽天ポイントを上手に貯めるコツを知っているだけで、月間での獲得ポイント数がかなり違ってきますので、この記事でご紹介するポイントを覚えておいてくださいね。

 

意識を変えると本当に貯まる!

私の場合、かなり前から楽天カードだけは持っていました。

しかし、あまり楽天カードでの買い物はしませんでしたし、キャンペーンにも疎い方でした。

 

ところが、あることを機に意識が変わり、ポイントを貯めるコツを模索するようになりました。

以下の画像を見ると、私に意識改革が起きた翌月からの伸びが分かると思います。

 

 

左から直近3カ月の推移になっています。

1カ月ごとのポイント推移が上昇していっていますよね。

 

実は、このポイントの増加は、いつも以上に買い物をしたわけではありません。

今からご紹介するポイント獲得のコツを実践するだけで、これだけの差になります。

 

翌月には、早々にプラチナ会員へと昇格し、間もなくダイヤモンド会員になれそうです。

私がお教えするいくつかの要点を覚えておくだけで、皆さんも同じようにポイントアップできるはずですので、しっかりコツをマスターしていただければと思います。

 

楽天キャンペーンの活用

楽天ポイントを上手に貯めるには、キャンペーンの活用が欠かせません。

キャンペーン情報を把握し、余すところなく活用していくことが1つめのコツです。

まずは、自分が利用できるキャンペーンの存在を知り、そのキャンペーンにエントリーしましょう。

 

基本的なキャンペーンについては、コチラのページ(楽天ポイントクラブ)で確認することができます。

 

楽天カードと楽天銀行

楽天カードの利用者数は、2019年3月に1,700万人に到達したそうです。

また、楽天payのアプリダウンロード数は、前年同期比で575%増となりました。

 

このような急激な伸びを実現した理由は、消費者にとって楽天ポイントの活用が『本当にお得』だからです。

楽天カードを作ると、誰もが「あらゆる楽天サービスを利用するのが得」という事実に気付きます。

 

特に、楽天カード楽天銀行を使える状態にすると、メリットの恩恵を受けられる幅がグっと広がります。

2つ目のコツは、このようなメリットの大きなサービスについて、利用拡大をしていくことです。

 

楽天カードの入会特典

楽天カードは、ポイント獲得に最も貢献することになるので、ここからスタートする人も多いですよね。

 

楽天側としては、「まずは楽天カードを通じて楽天の良さを知ってもらおう」という戦略のようで、楽天カードの新規加入メリットとして5,000ポイントの付与を用意しています。

実際、このキャンペーンに魅力を感じてカードを作った人も多いのではないでしょうか。

 

換言すれば、「5千円あげるから、楽天を試してみて」ということですから、かなりの自信を感じるキャンペーンですよね。

これについてはメリットしかないキャンペーンなので、楽天カードを持っていない人は、楽天カード加入からスタートしてください。

 

楽天ポイントの仕組みは、楽天カードがなければメリットが発生しないと考えても良いくらいですし、とりあえず得することしかない始め方ですから、躊躇することもないと思います。

 

会員ランクのメリット

楽天カードを使用すると、その利用額に合わせて会員ランクが付きます。

会員ランクは、下から「レギュラー」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」、「ダイヤモンド」の5段階で構成されています。

 

最初に覚えておいていただきたいのが、『会員ランクごとにキャンペーンメリットが変わる』という事です。

つまり、上位のランクになった時にしか発生しないメリットがあります。

 

当然ながら、上位ランクになる程にポイント獲得やサービス条件等が良くなります。

例えば、ダイヤモンド会員になっている月では、楽天モバイルの基本料金が500円割引されるといった具合です。

 

ダイヤモンド会員になると、お誕生日にもらえるポイント(レギュラー会員は100P)が700PにUPする等、色々なシーンでポイント獲得時のメリットが大きくなります。

※ 誕生日ポイント取得は、楽天メールを購読し、同月に届いたバースデーメールをクリックする必要があります。

 

その他、アプリダウンロードや新規加入メリットのポイント数も増加します。

例えば、ゴールド会員で2,000Pもらえるキャンペーンがあったとしたら、プラチナ会員では2,200Pもらえるといった具合です。

 

楽天銀行のメリット

先程、2つ目のコツは、楽天サービスの利用を拡大していくことだと説明しました。

実は、年間を通すと、これだけでもかなりのポイントが獲得できるようになります。

 

楽天カードを作成した後、楽天銀行楽天モバイル楽天証券等、サービスの利用幅を広げていくと、その度にメリットが拡大します。

 

楽天銀行では、楽天カードの引き落とし口座に指定すると、キャンペーンポイントも貰えます。(要エントリー)

ハッピープログラムにエントリーすれば、様々な引き落とし・振込先に指定することによってポイントを貯めることができます。

 

また、預金口座に100万円以上の入金をしておくと、ポイントの獲得倍率が3倍になります。

ハッピープログラムの利用ランクによって、振込手数料が無料になる回数が増える特典等もあります。

 

その他、楽天系列の公営ギャンブル(競馬・競輪)や、楽天payとの連携にも楽天口座が必要です。

フリマアプリのラクマを利用する際にも、楽天銀行口座を持っていると便利ですし、楽天Edyのチャージ等も簡単になります。

 

このように、ポイントメリットが非常に高いので、楽天カード楽天銀行はセットで申し込んでおくのがオススメです。

現在、他行で引き落としをしている人は、楽天銀行に変更して200Pがもらえるキャンペーンを使いましょう。(2019年10月現在のキャンペーン情報です)

 

ポイント獲得の裏技

楽天のキャンペーンには、毎月開催している定番キャンペーンがあります。

時期によっても変わりますが、数カ月単位で開催するキャンペーンが多いです。

 

例えば、「お買い物マラソン」、「5と0の付く日にポイント5倍」、「スタートボーナス」等のキャンペーンです。

言うまでもありませんが、これらにエントリーするのは基本中の基本です。

キャンペーンの期限が過ぎたら、また次のエントリーをして権利を継続してください。

 

更に、ポイントの付与率を倍増させることができる追加条件や、別のエントリー項目が存在する場合が多々あります。

知らないで買い物をすると、ポイント獲得のチャンスを逃すことになってしまいます。

 

例えば、ポイント5倍の状態で、楽天市場で買い物をしたとします。

この際、エントリーしておくだけで更に倍率が上がるキャンペーンが存在している事があるのです。

 

楽天ポイントを貯める3つ目のコツは、このような定番キャンペーン以外のプラスアルファ部分を獲得することです。

そこで、ここからは、スマホアプリで獲得できるポイントや、買い物のタイミング等で獲得できる裏技的なポイント獲得方法についてご紹介していきます。

 

スマホアプリで買う

楽天市場で買い物をする時には、楽天カードを使用することでポイントが倍増しますよね。

ここまでは、多くの人が知っていて、実践している購入方法だと思います。

 

実は、パソコンで楽天市場にアクセスして購入するよりも、楽天市場のスマホアプリを経由して購入する方がポイント率が0.5倍高くなります。

これは、200円の利用で1ポイントがもらえるボーナスエントリーと同じ効果です。

 

パソコン上で買い物カゴに入れた商品でも、購入ボタンをアプリ側から行えばOKです。

たったそれだけで0.5倍になるのですから、使った方がいいですよね。

知らないと損をするプチ裏技です。

 

スポーツ結果でポイントアップ!

楽天グループがスポンサーになっているスポーツチームが勝利した翌日は、楽天ポイントの付与率が良くなるのを知っていますか?

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが試合で勝利すると、楽天ポイントが倍になるキャンペーンがあります。

 

単独勝利で2倍、W勝利で3倍、トリプル勝利で4倍になります。

これら3チームが勝利した翌日を狙って買い物をするだけで、最大で4倍のポイントが付与されるチャンスがあるわけです。

 

何も考えずに購入するのではなく、計画的に勝利日翌日を狙っていくようにしましょう。

急いで買う必要のないものであれば、ダブル勝利以上の日を待ちましょう!

 

楽天カードの裏技

楽天カードには、一つ上のゴールドカードというものが存在しています。

年会費が発生するので、大抵の人は倦厭すると思いますが、ここにも意外なメリットがあります。

 

SPU(楽天ポイントアッププログラム)によれば、楽天ゴールドカード利用時には2%分のポイントが追加付与される仕組みになっています。

考えかたを変えると、一年を通して使用するカード利用額が多い人は、楽天ゴールドカードを使うことで年会費以上のポイントを稼げてしまうということです。

 

では、どのくらい利用したら年会費分(2,200円)が回収できるのかというと、月に1万円以上の利用額が安定している場合と考えれば良いと思います。

楽天ゴールドカードでは、最大で5倍のポイントが付きますし、その他にも特典があります。

 

国内空港ラウンジが年2回無料になる他、ETCカードの年会費も免除されます。

これらのメリットも享受できる人にとっては、切り替えた方が良いカードということですね。

 

カード払いで引き落としている項目が多い人等は、簡単に年会費以上のメリットが生じてきます。

普通の楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えを検討してみましょう。

これも、意外に知っている人がいない裏技的なポイント獲得手法だと思います。

 

検索でポイント獲得

楽天ウェブ検索を利用すると、ポイントがもらえるキャンペーンがあります。

(2019年10月現在)

参加には、エントリーとツールバーのインストールが必要となります。

 

検索した人達によって賞金ポイントを分け合う仕組みで、毎日30ワードまで検索ワードがカウントされます。

パソコンを使用して検索する際には、容易に達成できる内容ですよね。

 

一日で最大5ポイントが獲得できるので、毎日30ワード検索するだけで月に150円分が貰える計算になります。

1カ月やってそれだけ?」と思うかもしれませんが、「楽天モバイルの基本料金が、年に1回だけ1,800円OFFになる」と考えてみたらどうでしょうか。

 

もしも、そんなキャンペーンがあったらエントリーしたいですよね。

月に150円のポイント付与だとしても、年間で1,800円になりますので、実は同じことなのです。

 

キャンペーンがいつまで続くか分かりませんが、参加して損する話ではありません。

無料ゲーム等をやる時間があるなら、検索しているだけでお金になる裏技として実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

楽天point club

楽天ポイントクラブのアプリをダウンロードすると、「ポイントミッション」という形で毎日ポイントを稼ぐことが出来ます。

ポイント実績の確認や、おトク情報を閲覧するだけでポイントがゲットできます。

 

アプリ内でポイントがもらえる機能「楽天リワード」の一つで、比較的に手間が少ない種類のアプリです。

楽天ポイントクラブでは、1日に2Pを獲得するチャンスがありますので、他のリワードと合わせて日課的にクリアするとお得です。

 

スーパーポイントスクリーン

スーパーポイントスクリーンは、スマホアプリだけでなく、WEB版も存在しています。

アプリ内に到着するポイント対象広告を閲覧すると、1Pが貰える仕組みです。

 

また、動画を見ることによって獲得できるポイント等もあり、1日で約5~7Pが獲得できます。

他の楽天リワード(ポイント獲得アプリ)と組み合わせていくと、日々に獲得できるポイントは馬鹿にできない金額になっていきます。

 

楽天インサイト

楽天インサイトは、自分の個人情報を登録し、企業アンケート(モニター含む)に答えることでポイントを獲得できる仕組みになっています。

これについては、年収等の個人情報を登録する為、抵抗がある人もいるかもしれませんね。

 

あなたの条件に適合したアンケートが自動的に選ばれ、定期的にメールで届きます。

あとは、インサイトのページにログインして回答するだけです。

 

アンケート内容等によって貰えるポイントには幅がありますが、こまめにやっていると結構なポイント数になります。

移動時間等を有効活用できるので、登録情報の提供に抵抗が無い人は、チャレンジしてみると良いと思います。

 

楽天チェック

楽天チェックは、ポイントがもらえるショップ情報が得られるアプリです。

自分のいる場所の付近にあるチェックポイント(ショップ)が表示され、そのお店でアプリのボタンを押すだけでポイントがもらえます。

 

例えば、コンビニであれば、「コピー機付近」等と場所が指定されており、この近くでアプリを使用するとアクセス確認が行われる仕組みです。

ショップの種類によっては、訪れるだけで10Pの付与をするケースもありますので、チェックポイントの近くを通った時にはポイントを獲得するようにするのがコツです。

 

楽天パシャ(pasha)

コンビニやスーパーで買い物をしたレシートの写真を送信すると、ポイントが付与されるサービスです。

消費動向を調査し、企業にそのデータを販売活用するものですが、個人情報は守られています。

 

トクダネと表示された商品をあらかじめ選択し、その上で同商品を購入したレシートを送付すると、ポイント付与率が倍増するシステムになっています。

普段と同じ価格か、それ以下で購入できる場合には、ポイント分が安くなったのと同じです。

ポイントは、一カ月分が集計されて翌月の25日にまとめて付与されます。

 

メールdeポイント

クリックするだけでポイントが貰えるキャンペーンメールが届くサービスです。

初めて利用する人は、スタートボーナスで250P獲得できるキャンペーンをチェックしましょう。

 

メールdeポイントに届くポイント獲得メールは、旅行関係のメールが多いです。

気になる宿のバナーをクリックすると、料金などが表示され、その時点で1ポイント貰えるというものが多いです。

 

月に数十円のポイントが貰えることもあるので、他のポイント付与と組み合わせると意外にポイントが貯まりますよ。

 

おみくじ系のリワード

楽天Edyのアプリには、Edyスクラッチと、Edyスマホラッキーくじ(ルーレット)に毎日チャレンジできます。

その他にも、くじ系のアプリはいくつか存在していますので、運試し的にやると良いです。

こちらは、アタリが出なければポイントは貰えませんので、基本的には確実にポイントがもらえるアプリから使っていきましょう。

 

ハズレの場合、通信量がかかるだけなので、Wi-Fi環境下でやるのがコツです。

 

楽天モバイルがお得

楽天モバイルについては、実際の使用感や料金体系等を理解していない人が多い状況ではないでしょうか。

こちらも、よく内容を見ていくと、かなりお得な特典がたくさんあります。

私は、楽天モバイルの料金体系とキャンペーンを見て、すぐに乗り換えを決断しました。

 

使い方によっては大きな節約になりますので、自分のスマホ使用頻度が楽天モバイルに適しているか検討してみる価値があります。

判断の方法や加入メリット等について、具体的にご紹介しておきますね。

 

楽天モバイルが合っている人とは?

端的に言うと、楽天モバイルが合っているのは、Wi-Fi環境にいることが多い人です。

また、一回の通話時間が10分以内で終わることが多い人が最適です。

 

この二つの条件を満たす人は、楽天モバイルに乗り換える効果がかなり高いです。

私の場合、ソフトバンクからの乗り換えでしたが、契約翌月以降での月々の料金差は、従来と比べて7,500円も安くなりました。

 

キャンペーン価格中(契約から3年間)であったことも大きいのですが、キャンペーン終了後も5千円以上の差がある計算になります。

使ってみて、特に不便も感じませんし、2GBのプランでも充分です。

むしろ、今までよりも便利になって料金が安くなったという実感です。

 

スマホゲーム等をそれほどやらない人や、動画を見る事が少ない人等は、確実に楽天モバイルがお得です。

自宅でWi-Fiを使用している場合は、ゲームや動画も全く気になりません。

 

多少GBを大きくしたプランにしたとしても、ポイント付与メリットがあるので、楽天モバイルに乗り換えるメリットは大きいです。

 

楽天モバイルのメリットは?

楽天モバイルには、「らくてん電話」というアプリが入っています。

このアプリを使ってかけた電話は、何回かけても10分間まで無料です。

 

ですから、10分前に一度切って、再度かけなおせば電話料金はかかりません。

また、万が一10分を過ぎてしまっても、他のモバイル系キャリアに比べて通話料金が安いです。

 

そして、他社キャリアより良いと思うのが、キャンペーンが色々とお得だという事です。

楽天モバイルに加入している期間は、楽天市場での買い物で付くポイントが2倍になります。

 

最大のメリットは、楽天リワード等で獲得した期間限定ポイントについて、毎月の基本料金に充当することができる点です。

せっかく獲得したポイントを捨てることなく、スマホ料金に反映できる為、無駄がありません。

 

しかも、ダイヤモンド会員になると、更に500円の割引が発生します。

私の事例で、実際のポイント獲得状況をご紹介しておきますね。

 

基本料金はポイントで相殺!

私の場合、月々の基本料金は、1,480円+税です。

これに、毎日のリワードアプリ等で貯めた期間限定ポイント(約500円分)を優先的に相殺することができます。

 

更に、ダイヤモンド会員になっている月には、基本料金が500円割引となります。

そして、楽天市場や楽天銀行等で自然に貯まったポイントも加算すると、ポイントは軽く1,500円を超えます。

 

つまり、楽天モバイルなら、普通に生活しているだけでスマホの基本料金が無料になってしまうのです。

らくてん電気楽天銀行を利用し、月々の支払を連携させられる人は、もっと簡単に楽天モバイルの基本料金を無料化することができるでしょう。

 

WEBから申し込むともらえるキャンペーンポイントや、事務手数料がかからないメリット等もあります。

その時期に開催されている楽天モバイルのキャンペーンをチェックして、ベストなタイミングで加入すると良いと思います。

 

楽天モバイルは実際どうなの?と思っている人へ

楽天モバイルで契約し、実際に使用を開始してからの感想等を包み隠さずに記録していきたいと思います。 楽天モバイルへの乗り換えを検討している人の役に立つ内容だと思いますので、ぜひ参考にして決断に役立ててく ...

スタートボーナス

楽天ポイントを最もお得に獲得できるのは、初めての利用時に貰えるスタートボーナスキャンペーンを使うことです。

楽天カードの5000P付与を筆頭に、様々なサービス・アプリ等を初めて利用する人に大きなポイントメリットを付与しています。

 

このようなキャンペーンにエントリーし、アプリのダウンロード等を行っていくと、初月だけで数千円のポイントが貯まるはずです。

楽天競輪や楽天競馬等への登録をするだけでも数千円のポイントが貰えるでしょう。

 

今回ご紹介したリワードアプリ意外にも、楽天ビック(ビックカメラ×楽天)、楽天ビューティ、楽天ファッション、楽天ブックス、楽天レシピ、楽天デリバリー等、様々なポイント対象サービスが存在します。

 

意外と知られていないところでは、楽天24楽天ブロードバンド 等があります。

車検・保険・ゴルフ・旅行等、とにかく何かをする時には、ポイントが貰えるキャンペーンがないか探してみる癖をつけていくことが大切です。

 

まとめ

楽天ポイントを貯める3つのコツとは、【楽天サービスの利用拡大】・【キャンペーンの把握とエントリー】・【日々のアプリ活用】です。

❶ 楽天サービスの利用拡大

❷ キャンペーンを駆使

❸ 日々のポイントGET!

 

今回は詳しくご紹介していませんが、「楽天でんき」や「楽天ひかり」等も利用していけば、普通に生活していてもそれなりのポイント数が貯まります。

 

楽天ポイントを上手に貯める知識が付くと、電車の中での移動時間が小銭に変わるようになります。

スマホゲーム等で時間を潰している場合ではないですね!

-マネー, 楽天ポイント

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.