アフィンガー5 ブログ運営

アフィンガー4からWINGに乗り換えた感想レポート

アフィンガー4の進化版『アフィンガー5(WING)』を試し、アフィンガー4との比較体験をしましたので、感想や具体的な使用感についてレポートしたいと思います。

ワードプレスのテーマの変更(のせかえ)を検討している人や、アフィンガーを使ったことが無い人にも参考になると思います。

できるだけ具体的なメリット・デメリットをレポートしますので、読んでみてください。

 



アフィンガーとは?

アフィンガーの存在を知らない人のために、念のため少し説明しておきますね。

既にアフィンガーをご存知の方は、ここは飛ばしてください。

 

アフィンガー(AFFINGER)は、SEO対策等があらかじめ完了した、WordPress向け有料テーマです。

公式サイト

 

AFFINGER3までは無料で配布されていて、これが評判になったようです。

その後、AFFINGER4を有料で販売することとなり、その評判の良さから、アフィンガーを使い始めるブロガーが爆発的に増えました。

 

制作者は、ENJIさんという方だそうで、ご自身も「Enjilog」といったブログサイトを運営されており、ユーザーの立場に立った開発を行っていることでも知られています。

 

最新版では、「WING(AFFINGER5)」にバージョンアップしています。

使用用途に合わせた子テーマ「JET」等も追加販売されており、より一層充実した有料テーマになってきました。

 

価格は14,800円で、少し高めに感じましたが、実際のところすぐに投資金額を回収できました。

後から思えば、安い買い物だったのだと気付く商品です。

 

アフィンガー4との違い

WINGに載せ替えてみて、最初に沸き上がった感情は、『使い易くなった!』というものでした。

アフィンガー4では、カスタマイズ時の色の設定等が少し分かり難いレイアウトでした。

 

WING(アフィンガー5)では、カスタマイズする内容が上手にカテゴリー分けされて表示されるようになっており、自分の変更したい場所の設定に効率よくたどり着くことができます。

 

アフィンガー4と比べ、ゼロからサイトを構築する作業スピードは格段にUPしていると思います。

また、載せ替え後の設定についても比較的簡単なので、サイトの色イメージさえ決まっていれば、30分~1時間程度で完了できると思います。

 

便利機能が増えた

使いやすいレイアウトになったことも嬉しいのですが、更に良かったのは機能がかなり増えたことです。

しかも、見栄えに関する機能がたくさん追加されたので、上手く活用することでサイト全体の印象が変わります。

 

例えば、アニメーション処理がかけられるようになり、多種類のアニメーション効果が付けられるようになりました。

かなり種類が多いのですが、よく使えそうなものをサンプルとして表示してみます。

 

こんな風に動きます。

こんな風に動きます。

こんな風に動きます。

 

その他、バナーのようなラベルを作成することもできますし、様々な表現方法が可能になっています。

公式サイト内で、新たに追加された機能が一覧で紹介されていますので、チェックしてみると良いと思います。

 

ヘッダーの演出が向上した

アフィンガー4では、ヘッダーのデザインに制限があり、あまりデザイン性の高いヘッダーを制作することができませんでした。

WEBデザインやプログラム等に詳しい人でなければ、平凡な見た目にしかならない仕様だったと感じます。

 

WING(アフィンガー5)では、ヘッダー画像をスライドさせる機能や、ヘッダーに文字等を入れるための「ヘッダーコンテンツ設定」という機能が追加されました。

これを使うことによって、サイトの見栄えがかなり改善できます。

 

使用感と総評

私の場合、WINGを使い始めてすぐに変更メリットを感じました。

何より、サイトのデザイン性が大幅に向上する点が嬉しかったです。

 

ちょっとした機能があるだけで、見た目の印象が大幅に変化します。

見出しの上や、見出しの中に入れられる装飾機能もあるので、記事内の印象もかなり変わります。

ココがポイント

記事内のデザインも良くなる!

 

アフィンガー5への載せ替え方

アフィンガー4からの載せ替え手順は、とても簡単でした。

手順を記載しておきますので、参考にしてください。

 

step
1
ダウンロード購入する

アフィンガー5は、インフォトップという企業に販売委託されていて、このサイトに登録して購入することになります。

購入後は、インフォトップにログインしてダウンロードすることになります。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

step
2
プラグインを有効化する

アフィンガー5(WING)を購入すると、以下の専用プラグインが付いてきます。

  • クレジット削除プラグイン
  • st-af-cpt
  • st-blocks

 

フッターに表示されるアフィンガーのロゴを消したくない人は、クレジット削除ブラグインは不要です。

 

step
3
キャッシュ削除とパーマリンク設定

「WP Fastest Cache」というプラグインがあるので、これを使ってキャッシュを削除します。

このプラグインは、設定画面で日本語表記にできますので、まずはそこから始めてください。

 

パーマリンクは、「設定」から「パーマリンク設定」を選択して保存するだけです。

設定内容を変更するのではなく、テーマ変更に伴う動作更新的な意味合いです。

 

step
4
カスタマイズで色指定

テーマのカスタマイズ画面に移動し、基本カラー等を設定します。

アフィンガー4で設定していたカラーは、一度リセットされてしまいます。

 

ゼロからフッター画像や色決めを行うのは大変そうだと思うかもしれませんが、前作よりもかなり使いやすくなっているので、思っているよりは早く終わると思います。

 

グラフィックやフッター画像についてもグレードアップしているので、かなり見栄えが変わります。

やり始めると楽しいですよ。

 

step
5
見出しデザインを設定

見出しのテーマについても引き継ぐことができませんので、再度設定を行ってください。

最後にサイト内の表示を確認して載せ替え完了です。

 

アクセスの変化

アフィンガー4からWINGへの載せ替え後、アナリティクスでアクセスを観察してみました。

記事の更新をストップして、テーマによる変化だけを数日間に渡ってチェックしました。

 

時期的な要因も多少はあるかもしれませんが、明らかにアクセスが伸びたので驚きました。

アクセス数が、前週比で23%増加したのです。

 

テーマを変更した際に、多少トップページのレイアウト等も変更しましたが、それがこれほどの効果を生むとは思えないので、WINGの持つSEO効果だと思います。

グーグル側からも、アフィンガー4よりも評価の高い内容になっているという証ではないでしょうか。

 

まとめ

私の場合、WPテーマをWINGに変更して悪い事は一つもありませんでした。

SEO的な効果にも改善が見られましたし、デザインや使い勝手も向上しました。

まだまだ使いこなせていない機能も多いですが、徐々に活かしていきたいと思います。

WINGを使って、過去の記事を修正するだけでも一定の効果が見込めそうな気がしています。

変化があったら、追記で記録していきたいと思いますので、また覗いてみてください。

-アフィンガー5, ブログ運営

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.