マネー 不動産投資

マンション売却と買取査定で最もオススメの方法

様々な理由から、自分や親族の保有していた区分所有マンションを売却することになった時、不動産屋にお願いする前に試してみると良い事があります。

一般的な不動産業者の査定額は、「買取価格」ではなく、「これくらいで売れると思います」という希望観測的な価格です。

それが悪いわけではありませんが、「買取の場合はいくらなのか」を知ったうえで業者に行くことが大切だと思います。

この記事では、マンション売却時の正しい相場観を知るための手順と、有益なツールをお教えします。

 

急いで売却したい人

不動産の売却予定がある人は、現実的な買取価格を知っておくと、エンドユーザーに売却した時との差が明確になります。

 

エンドユーザーへの売却活動の場合、広告を出してから契約になるまでの時間が長くかかる場合もあります。

一般的に、契約から決済までに要する時間は、1~2カ月が目安です。

 

急いで売却したい人にとっては、このような売却に要する期間が足かせですよね。

急いでいる人にとっては、不動産屋に依頼するメリットが低いのです。

 

普通の不動産屋に買取り依頼を相談することもできますが、この場合、その不動産屋が買取業者に打診するだけのことです。

つまり、あなたと買主の間に入る会社が増えるだけなのです。

 

買取業者への問い合わせを代行しただけでも、仲介手数料はきっちり取られてしまいますから、買取りを希望している場合は、買取業者へ直接に査定を依頼するのがベストです。

 

とはいっても、見知らぬ買取業者を相手に物件を売るのは心配ですよね。

そこで、おススメなのが、不動産買取の一括サイトです。

 

あまり知られていませんが、買取り業者だけが登録している一括サイトも存在しているのです。

 

借地権など、売りにくい不動産の売却方法

借地権が付いている土地の売却は、通常の不動産売買に比べて買い手を探すのに苦労します。 複雑な権利が付いている物件の他、底地、再建築不可、事故物件、任意売却、空き家、共有持分、立退き物件など、売却や処分 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

一括査定の種類を知ろう

例えば、あなたが不用品を売りたいと考えたとして、自分の代わりに近隣の買取ショップを数十件回ってくれるように依頼するのが、一般的な不動産一括査定サイトだと思ってください。

 

一般的な不動産一括査定サイトでは、物件の近隣にある不動産仲介会社に対して一斉に査定依頼をかける仕組みです。

メール等で、登録している不動産屋に、自動で情報をバラ撒くだけと言っても良いでしょう。

 

不動産仲介業者は、物件を買う業者ではなく、あなた(売主)に代わって買主を探すのが仕事です。

そして、それが成約になった時、仲介手数料を受領して利益にしている人達です。

 

ですから、買取りの場合には、仲介業者が必要ないケースもあるわけです。

仲介手数料の費用は高額ですから、なるべく節約したいですよね?

 

買取価格が高くても、物件価格の約3%を手数料で取られてしまうのですから、節約できれば大きな効果です。

このような事情から、直接に買い取ってくれる業者に査定を依頼できれば、それがベストです。

 

このような業者だけが登録しているのが、「お困り不動産どうする」です。

相手企業の所在地や免許番号等は、問い合わせ後に調べる事が可能ですし、謄本等の書類データや室内の写真等があれば、メール等でのやり取りだけで査定額が出ることもあります。

 

それでも心配な場合には、知人の不動産業者等を介しても良いと思いますし、このような買取り仲介を1%程度の手数料でやってくれる業者を使うのも一考です。

 

東京周辺であれば、オススメの業者はコチラです。

メールで事情を記載し、ブログを読んだと伝えれば、1%で対応してくれます。

 

税理士に相談する前にコレを読んでください

相続対策の準備をしようとする際には、「いい税理士を見つけなければ」と思っていませんか? 実は、そんな発想のままでいると、相続税対策に失敗する可能性があります。 確かに、税理士は税金のプロなので、彼等に ...

続きを見る

 

建て替えとリフォームの判断基準とは?

古くなった家を建て替えるか、それともリフォームで延命するかで悩む時、どのような判断基準を持つかによって結論は変わってしまいます。 ですから、どんな相手からのアドバイスに耳を傾けるかが、とても重要ですよ ...

続きを見る

 

お困り不動産の特徴

ご紹介した買取り一括サイトなら、マンションの売却だけはなく、一般的に買い手が見つかり難いと言われる物件でも買取査定をしてもらえる可能性が高いです。

借地権や再建築不可、事故物件等、ちょっと癖のある売却案件を得意としているからです。

 

これらは、普通の不動産屋では扱いきれない可能性が高い案件です。

普通の不動産屋に相談するのは、時間の無駄になる可能性が高い案件です。

 

このような不動産の場合、まずは、「買取業者にいくらで売れるのか」を調べる事から始めましょう。

 

エンドユーザーに、少しでも高く売却したいという人や、売却期間に余裕のある人は、普通の不動産屋に問い合わせをしても良いと思います。

ただし、その場合でも、事前に買取価格を知っておくことはプラスに働くはずです。

 

建て替えとリフォームの判断基準とは?

古くなった家を建て替えるか、それともリフォームで延命するかで悩む時、どのような判断基準を持つかによって結論は変わってしまいます。 ですから、どんな相手からのアドバイスに耳を傾けるかが、とても重要ですよ ...

続きを見る

 

まとめ

買取業者の一括査定サイトは、業界内でも画期的なサービスとして注目されています。

これまで、ありそうで無かったサービスで、周知されれば次々に新しサイトが出てくるかもしれません。

現時点では、私の知る限りで1社しかやっていないサービスなので、不動産を売却する際には活用されると良いと思います。

不用品が出る物件では、不用品の種類(専門業者)ごとに処分すると、お得な結果になると思います。

以下の記事も参考にしてみてください。

 

不用品を買取業者に売りたい人に耳よりな話

遺品整理や引越し等の際には、不用品がたくさん出ますよね。 突然のことで、売却してお金に変えるにしても、どこに何を売れば良いのか適切に判断できる人は少ないと思います。 不用品買取り業者の中には、反社会勢 ...

続きを見る

-マネー, 不動産投資

Copyright© Blobuzz Club , 2020 All Rights Reserved.