マネー 電子マネー

ポケットチェンジクーポンで外貨を電子マネーに交換!

海外旅行等で余った外貨を電子マネー等に即換金できる、超便利な装置とクーポンの存在をご存知でしょうか。

余った外貨を投入すると、電子マネー等に両替換金してくれる自動販売機のような機械端末で、ポケットチェンジという名称です。

この記事では、お得なレートで換金できる最新のクーポンコードや、設置場所や使い方等をまとめておきます。(クーポンコード⇒9959852

 

2019年8月最新のクーポン利用で、ポケットチェンジのレートが2%良くなりますよ!

最新クーポン9959852

記事内の使用方法等を確認し、ご自由にご使用ください。拡散・転載もOKです。



ポケットチェンジの使い方

ポケットチェンジは、海外の紙幣や硬貨を投入すると、電子マネーやギフトコードに交換できます。

外観は、緑色をしていて、小さな券売機のような感じです。

装置の操作はとても簡単で、感覚的に使用できるレイアウトになっています。

使用時には、氏名等、個人情報については一切入力の必要がありませんし、数分で全ての作業が完了します。

大きく分けると、3つのステップになっていますので、一つずつ説明していきます。

 

交換先を選択する|STEP1

ポケットチェンジで交換先に指定できるのは、「交通系電子マネー」・「楽天Edy」・「App Store & iTunes ギフトカード」・「Amazonギフト券」・「WAON」・「nanaco」です。

ポケットチェンジ端末画面に、それそれのロゴが表示されますので、タッチパネル式で選択します。

 

交通系電子マネーとは、スイカ・パスモ等のような、全国の交通機関や買い物で使用することが出来るもの全般です。

ICカード又はおサイフケータイを端末の読み取りエリアにかざすと、チャージをしてくれます。

交換の際には、カードやおサイフケータイを忘れずに持って行きましょう。

 

外貨を投入する|STEP2

ポケットチェンジの対応通貨は10種類で、基本的には、お札でも硬貨でも交換が可能です。

全てのポケットチェンジ端末で、以下の10通貨に対応しています。

 

具体的には、日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨です。

 

所持している外貨を、ポケットチェンジの外貨投入口に入れてください。

ポケットチェンジに向かって、左側に硬貨投入口、右側にお札の投入口があります。

硬貨は、一回の取引で100枚まで投入可能です。

 

補 足

2019年8月現在では、一部の外貨については、お札のみの対応になっていますが、将来的には対応幅が広がる予定です。

 

お札のみ対応の通貨

ブロネコ
以下の通貨は、お札だけの対応になってるぞ

 

(HKD)香港ドル

(THB)タイバーツ

(TWD)台湾ドル

(SGD)シンガポールドル

(VND)ベトナムドン

 

スポンサーリンク

レシート等を受け取る|STEP3

外貨を、ICカード等にチャージして交換する場合、手続きの完了後にチャージ金額と電子マネー残高等が表示されたレシートが印字されます。

 

ギフト券やクーポン券を選んだ場合には、ギフトコードやクーポンコードが記載されたレシートが出力されます。

 

ポケットチェンジの交換レート

通貨の交換レートについては、投入現金の通貨や金種、選択した交換先サービス等によってそれぞれ異なります。

サービス利用開始前(現金投入前)や、最終確定前に端末画面で為替レート等が確認できます。

 

中国元から中国元電子マネーに交換する等、同一通貨ベースの交換の場合でも、交換レートがありますから、取引前に必ず確認しましょう。

また、ポケットチェンジ利用時には、必ずクーポンを使用することも忘れないようにしたいポイントです。(クーポンコード⇒9959852

 

クーポンの知得情報

ポケットチェンジでは、クーポン(2%優遇)を使わない手はありません。

得しかないクーポンなのですが、このクーポンの存在を知らない人がたくさんいます。

ポケットチェンジ自体の事は知っていても、クーポンの存在を知らないのです。

 

また、クーポンは、海外電子マネー媒体へのチャージの際にも利用できます。(条件有)

このような使い方をする人が少ないという事情もありますが、この事についても認知度が低い状況です。

 

それと、ポケットチェンジには、設置場所の都合や端末トラブル等で使用できない時間帯が発生することがあります。

せっかくクーポンを手に入れて交換に向かっても、ポケットチェンジの端末が使えなければ意味がありませんよね。

 

街の中にあるポケットチェンジ端末を利用する際には、ポケットチェンジのツイッターをチェックしておくと良いですよ。

ポケットチェンジのHPよりも、こちらの方がリアルタイムの情報がアップされます。

https://twitter.com/pocketchangefx

 

WeChatPayのチャージにも使える!

中国発のスマホ決済アプリに「WeChatPay」というものがあります。

東京オリンピックに向けて、日本でも使用できるお店が増加している決済サービスです。

 

中国旅行をする際には、WeChatPayが欠かせないとまで言われる決済アプリです。

以前は、中国系の銀行口座からチャージが可能でしたが、中国系銀行の口座を持つ人が少ないためか、2019年7月現在このチャージ方法ができなくなりました。

 

この為、WeChatPayを日本人が使う場合は、ポケットチェンジでのチャージが便利だったのですが、こちらについてもトラブルが発生しているようです。

中国へ渡航する際には、空港内でチャージしてから行けば良いと気楽に考えていると、面倒なことになる可能性がありますので注意しましょう。

 

注意事項!

2019年7月5日から、ポケットチェンジで発行したWeChat Payのコードの受取時に、「実名認証が未了」とのエラーが発生し、これに関するサービスが一時停止されました。

 

ポケットチェンジによるWeChat Payへの交換は、近日中に再開する予定とのことですが、再開後も当面はWeChat Payの受け取りが出来ないケースが発生する可能性があります。

 

この原因は、国際クレジットカードの登録が実名認証とみなされなくなったことによるものと思われます。

国際クレジットカードの登録で実名認証を行った人は、過去に実名認証を完了させ、既にWeChat Payの利用歴・残高を持っていても、ポケットチェンジからの受け取りが出来ない状況とのことです。

 

中国の居民身分証や、中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行っている人は、引き続き受け取りが可能とのことです。

再開後も、受け取りができなかった場合の返金対応等はされませんので、十分にご注意ください。

 

チャージの方法

注意事項を確認した上で、ポケットチェンジを利用する場合には、以下の手順でチャージを行います。

 

ポケットチェンの画面上で「ご希望の交換先サービスを指定してください」と表示されますので、「中国」を選択し、表示されたアイコンの中から「微信支付」(緑に白抜きのロゴ)を選択します。

 

「微信支付」=WeChatPayです。

 

確定する前に「クーポンをお持ちの方」と表示されますので、クーポンコードをを入力すれば、チャージの際の交換レートが良くなります。

クーポンコード⇒「9959852

後は、チャージするお金を入れて完了です。

 

ポケットチェンジの手数料

ポケットチェンジでは、取引ごとに固定の手数料は設定されていません。

表示されたレートの中に一切の費用が含まれていますので、端末画面に表示された交換差額を確認するだけでOKです。

 

銀行等の外貨両替の際と同じ様に、独自の交換レートが設定されていて、この中に手数料も含まれていると考えれば良いと思います。

 

クーポンコードでレートがお得に!

ポケットチェンジは、ブログ運営者等にポケットチェンジの宣伝をしてもらうのと引き換えに、特別なクーポンコードを付与してくれます。

当サイトでも、コードを取得しておきましたので、ご自由にお使いください。

 

最新のクーポンコードは9959852です。(2019年7月現在)

ポケットチェンジの入力画面にで換金の手続きを進める際には、「クーポンを利用する」と表示される場面があります。

そこに、上記の番号を入力することでお得なレートでチャージできるようになります。

 

利用者数に比例してレートが良くなっていく仕組みですので、レートが悪くなることはありません。

既に、多くの人が利用しているクーポンコードですので、皆さんの利用のよって今後もレートが良くなっていくはずです。

 

ブロネコ
コードを間違えないようにね!

 

 

設置場所

ポケットチェンジは、海外旅行から帰国した人達等に提供するサービスなので、基本的には空港や、周辺の主要都市を中心に設置されています。

増設がどの程度まで広がるかは不明ですが、かなり身近になってきた印象です。

 

東京都内であれば、新宿か渋谷に設置されているポケットチェンジを利用するのが便利だと思います。

例えば、財布の中に余った外貨を入れておき、新宿や渋谷に行った際についでに交換するといった利用が可能になったわけです。

しかも電子マネーですぐに使えるので、本当に便利な仕組みですよね。

 

ブロネコ
新宿渋谷の設置場所は、以下の通りだよ

H.I.S新宿本社営業所1階

東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-33-8 サウスゲート新宿ビル1階

営業時間 AM10:00~PM7:30

 

タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店 1階

東京都新宿区新宿3丁目35−8

営業時間 10:00~25:00

 

MEGA ドン・キホーテ渋谷本店1F

東京都渋谷区宇田川町28-6

営業時間 24時間

 

渋谷ちかみち WANDER COMPASS内

東京都渋谷区道玄坂丁2目1−1 渋谷駅地下1階

営業時間 AM10:00~PM8:00

 

ブロネコ
東京駅にも新設されたよ!

JR東京駅 丸の内北口JR EAST Travel Service Center内

所在地:東京都千代田区丸の内1丁目9

営業時間 平日8:30~19:00 土日祝8:30~17:00

その他の設置場所については、公式サイトでご確認ください。

 

詐欺等の悪用事例

とても便利なポケットチェンジですが、悪用されているケースもあるようです。

事前に知っておけば注意警戒ができますから、具体的な事例について勉強しておきましょう。

 

具体的な手口

Twitter経由で人気のあるコンサートチケットの購入を持ちかけてきます。

この際、チケットの対価にポケットチェンジのレシートを要求してきます。

結果、レシートの画像を送ってもチケットが届かないという詐欺です。

Amazonギフト券・WeChat・iTunesギフトカード等、レシートに印字されるタイプの電子マネーは、レシートが流出してしまうとお金を落としたのと同じ状態になります。

被害に既に遭ってしまった際は、速やかに警察に届け出ましょう。

発行レシートの記載内容は、第三者に公開しないようにしましょう。

 

まとめ

現在、大都市以外の場所では、空港がメイン設置場所になっていますが、将来的にはもう少し台数が増えるはずです。

全国の設置台数が増えてくれば、東京以外の場所でもどんどん便利になっていきそうですね。

使い方は、ご紹介した通りに大変簡単です。

ご高齢の方々等の中には、まだまだこの情報を知らない人もいると思いますので、教えてあげると喜ばれると思います。

-マネー, 電子マネー

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.