マネー 口コミ

NECダイレクトの口コミ評価、本当のやつです。

NECダイレクトでパソコンを購入しようとする際、色々と迷いが生じた部分があったので、その詳細について記事にしてみます。

企業サイトに掲載されている口コミ記事や、明らかに販売目的(クリック報酬等)の記事の情報は信じきれないというのが本音だと思います。

そこで、良いところも悪いところも合わせて、「本当の口コミ」情報を正直に書いてみますので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

NECダイレクトでいいのか

NECダイレクトの公式ページをウロウロしていると、右下の方等にお得なキャンペーンのお知らせなどが表示されることがあります。

好みのパソコンが安く買えることが分かっても、いざ買おうと考えると色々と不安な部分もありますよね。

 

私の場合、「壊れた時に面倒なのではないか」とか、「家電量販店の方が安いのではないか」等といった疑念がありました。

よくよく調べていくと、仕様等の面でも量販店とは違うことが分かってきます。

 

こんな不明確な部分を色々と考えていると、余計にモヤモヤしてきて、半年以上も放置していた記憶があります。

そんな時、Win7のサポート終了期限が迫っている事や、UPDATEでの不具合等が増えた事を機に、再び公式ページを訪れました。

前よりも本気で買い替えを考えていたので、今度は徹底的に比較することにしたのです。

 

改めて「NECダイレクトがベストなのか」と考えてみると、正直、各自が望んでいる仕様等によっては家電量販店の方が良い場合もあると思います。

これについては後述しますが、まずはパソコンのグレード性能や、欲しいと思うソフト等を確定すると良いです。

 

口コミの種類も色々ある

ちょっと整理しておいた方が良いと思うのは、口コミ評価レヴューが「何に対して」なのかという部分です。

例えば、サイト自体への口コミと、NECのパソコン性能や仕様についての口コミとでは意味が違ってきますよね?

 

もっとピンポイントに、特定機種についての口コミ等も存在するかもしれません。

ですから、この記事では「何に対しての口コミなのか」を明確にしていきたいと思います。

 

NECダイレクトの価格はどう?

NECダイレクトのサイト内では、機種ごとにカスタマイズしていくことができます。

しかし、大抵の場合、ものすごく高くなってしまいませんか?

 

私は、あれを見て、「結局、好きな仕様にすると高い」と思いました。

間違いなく、この時点では高めの金額で、家電量販店の方が安いケースさえあると思います。

つまり、最初の表示価格だけで言えば、「決して安くない」というのが実態です。

 

しかし、各種キャンペーンや、特別な割引等を使うと、大きな値引きが実現し、家電量販店で買うよりも安く購入できるケースがあるのです。

また、アウトレット(新古品)等もあるので、かなりお得に高スペック機種を買えるチャンスがあります。

 

スポンサーリンク

パソコンのカスタマイズは必要?

カスタマイズといっても、ある程度やれることは限られています。

具体的にはCPU性能の選択や、メモリの量、オフィスソフトの搭載等の選択がメインです。

 

私の場合、メモリに余裕を持っておきたかったので、カスタマイズできるのは有難いメリットでした。

NECに限った事ではないかもしれませんが、ノートパソコンは後からメモリ増設ができない機種もあるので、最初に充分な量を安く買えるのは嬉しいポイントです。

 

デメリットとしては、家電量販店等で販売されているPCよりも内蔵ソフト数が少なくなることです。

その分、価格も安いということでしょうが、人によっては簡素すぎると感じるかもしれません。

 

例えば、DVD観賞・加工ソフトや、CDをコピーするためのソフト等も入っていません。

本当に必要最低限の装備なので、後から本当に必要なソフトをインストールしていきたいと考えている人に向いています。

 

パソコン初心者には向かない?

正直な感想としては、初心者には向かない購入方法だと思います。

でも、おそらく初心者が購入しても後悔するレベルの事はないとも思います。(価格面でメリットがあれば)

 

NECダイレクトでのカスタマイズ購入や、アウトレット商品の選別等には、多少のパソコン知識(相場知識)が必要になります。

この部分については、少し勉強することができれば解消できる程度のことではありますが、初心者に「向くか」・「向かないか」という2択では「向かない」ということになると思います。

 

選択できる部品等の知識については、以下のような記事でリサーチしておけば対応できると思います。

CPUの違いとSSDの意味とは

パソコンのカタログを見ていると、Core、AMD Ryzen、Optan等といった表記を目にします。 CPUの種類と性能の違いについてもイマイチよくわからないという人が多いと思います。 そこで、超初心 ...

続きを見る

 

デメリットはどこ?

実際にNECダイレクトで購入してみて、デメリットを感じた部分についてもご紹介しておきたいと思います。

私の個人的な意見にはなりますが、参考にしていただければと思います。

 

私が最も大きなデメリットだと感じたのは、納期に時間を要する事です。

カスタム発注なので仕方ない事ではありますが、その場で持ち帰れる事が大きなメリットになる場合もありますよね。

要するに、緊急性の高い人には向かないという事です。

 

それと、家電量販店で販売されている仕様とは少し違う部分があることもデメリットだと思います。

これについては、少し詳しくご紹介しておきますね。

 

家電量販店の仕様と違う!?

大手家電量販店では、NECに対して「自社モデル」を製作させています。

家電量販店としては、「たくさん売ってあげるから、少し仕様を良くした特別モデルにしてよ」という要求をしているのだと思います。

 

この部分がそれほど大きな差を生んでいるとも思いませんが、人によっては大きな違いに思えることもあると思います。

例えば、単純なところではUSB端子の数が1つ多いとか、サウンドスピーカーのグレードが少し高い等の違いです。

 

付属品等で後から補強できる部分であれば気にする必要はないかもしれませんが、そうでない部分についてはお得感が出ますよね。

価格は少し高いものの、自分に合った仕様のパソコンがあるのであれば、家電量販店の方が良いケースもあるはずです。

 

まとめ

話をまとめると、NECダイレクトでの購入は、ある程度のパソコン知識があり、キャンペーンや割引の時期等を上手く活用することで、家電量販店よりもお得に購入できるケースがあります。

私の場合、トータルで9万円(税込)ちょっとでかなり高スペックなノートPCが買えましたが、同じスペックを家電量販店で購入しようとすると、確実に12万円を超えてしまいます。

修理受付等もWEB上からできますので、ご自身のニーズと価格のバランスを考えて選択されると良いと思います。

-マネー, 口コミ

Copyright© Blobuzz Club , 2020 All Rights Reserved.