ギフト 口コミ

ジェル(ハニカム構造)クッションは結局どれがいいの?

ビジネスチェア等で使う、椅子用のジェル(ゲル)クッションには、色々な種類がありますよね。

卵が割れない」というキャッチフレーズで人気になった、ハニカム構造のクッションは、類似品や改良品等がたくさん存在しています。

また『最新版』等という表示も多く、どれが本当に最新技術なのか、良く分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回、私が実際にGelLightを購入してみましたので、結論についてご報告したいと思います。

ジェルクッションの購入で迷っている方は、この記事の口コミ情報(レヴュー)を判断基準にしてみてください。

 

低価格品を買ってみた

ホームセンターや、大型スーパー等では、ジェルクッションの廉価品を販売しています。

980円~1980円くらいの商品をよく見かけます。

 

まずは、これらの性能がどうなのか、実際に購入して確認してみました。

私の購入したのは、980円のジェルクッション(上部写真商品)です。

 

これはこれで、無いよりは確実に良いのですが、最新商品との最大の違いは、『硬さ』です。

ハニカム素材の硬さの違いは、座った時の感覚に大きな影響を与えますし、疲れ具合も違ってきます。

 

また、座る人の体重によっても感じ方が異なる気がしました。

私の場合は、少し硬すぎる印象で、長時間に渡って使用すると、少し血の流れが悪くなる感覚があります。

 

やはり、少し奮発してでも最新の商品(やわらかめの素材)がオススメです。

 

ジェルクッションには型遅れがある!

電化製品やパソコン等の商品は、新商品が出る度に性能が向上していきます。

同じ値段のまま機能を増やすとか、性能自体を大幅に向上させる努力をしていますよね。

 

クッション商品についても同じで、次々に新しい発想が取り入れられています。

その先駆けとして大ヒットしたのが、ブルーのジェルクッションで、「座っても卵が割れない」という分かり易い宣伝でユーザーの心を掴みました。

 

しかし、大きく期待させた反動もあってか、購入者の感想は賛否両論でした。

大半のユーザーは満足している様子なのですが、一部の人達からは「期待外れ」とか「低反発の方がマシ」等という意見もあったのです。

 

値段的にも高かったので、価格に対して見合わないと感じる人もいたのでしょう。

この為、各社で改良品が開発され、今では既に初期型のジェルクッションは旧タイプになっています。

 

電化製品で言えば、「型遅れ品」になっている商品も多いわけです。

 

スポンサーリンク

 

最新のジェルクッションの特徴

私が最終的に購入したのは、楽天市場で売り上げNO.1を獲得しているクッションです。

クッション・座布団部門は勿論のこと、楽天市場のランキング5部門で1位を獲得している点に安心感があります。

 

このクッションは、正規販売店があるのですが、類似品が出回っているので注意が必要です。

保証書や説明書が無い、類似商品を買わないように注意してください。

 

最新型は、かなり進化していて、ゲルクッションの構造が2重になりました。

初代のクッションでは、ハニカムメッシュ数が288個だったのに対し、最新型は約2000個にまで増えています。

 

【圧倒的な高評価レビュー4300件超★GelLight】 ゲルクッション  卵が割れない 二重ハニカム構造  カバー付き

 

サイズも大きくなり、大きめの椅子でも問題なく使えるサイズになりました。

従来品では、素材から変な匂いがするとか、変形や亀裂が入るといった問題点もありました。

 

最新型のクッション「GelLight」(ジェルライト)は、臭いが無い新素材を使用しています。

また、弾力性も増しているので、体重の分散力も向上しています。

デザイン面でも工夫が進み、尾椎部分にくぼみをつけています。

 

 

祖父母や両親等にギフトで贈る人も多いようです。

私も、自分で購入してみて効果を感じたので、家族の分を追加購入し、知人にもオススメしました。

 

量販店で販売しているジェルクッション

近所にある大型スーパーや、ホームセンター等には、ジェルクッションの見本が置いてあることがありますよね。

以前から、購入を検討していたので、見かける度に試していました。

 

でも、なかなか「これだ!」というレベルの性能を感じる商品が無く、購入に至りませんでした。

ジェルライトを購入して気付きましたが、量販店で試したクッションは、初期型に近い「型遅れ品」だったわけです。

 

価格的にも5800円から6800円くらいで売られている事が多かったですが、正直なところ、そこまでの価値と性能は無いというのが感想でした。

 

楽天でNO.1の売上を誇る『GelLight』を購入しようと思えたのは、ハニカムメッシュの数が大幅に増えているという点と、価格が安くなっている点です。

 

性能が格段にアップして、3,480円で購入できました。

しかも、楽天会員なら、ポイントメリット(キャンペーン等)がありますので、実質的にはもっと安く買えます。

 

ハニカム型クッションの感想

私の場合、写真のようなビジネスチェアで使用しています。

 

洗濯機で洗えるカバーが付いているので、商品到着と同時に使用できます。

思っていた以上に伸縮性のある素材ですが、座った時にはしっかりと支えてくれる素材です。

 

 

クッションの裏側には、滑り止めのようなブツブツが付いているので、使用中にズレも抑制されます。

はじめて座った時の感想は、「今までで一番イイ!」って感じです。

 

過去に色々と座って試した経験からも、これが一番優れていると体感できました。

お尻が気になって立ち上がる回数が減ったので、それだけ負荷が分散されているという事だと思います。

 

あえて購入リスクを挙げるなら、体重が重い人の場合です。

素材が柔らかくなった分、重さへの耐性は低下している可能性があります。

 

ですので、人によっては従来品の方が良いと感じる可能性はあるかもしれないですね。

私は、体重70キロ位ですが、全く問題ないです。

 

長時間での勝負になる程、このクッションの性能を感じるはずです。

私は、一日の大半をこの椅子で過ごしていますが、今までとは疲れ方が全く変わりました。

 

追加のオススメ品が登場!

最近見つけた商品です。

新しい構造で、エアーを使ったクッションが登場したので買ってみました。

 

この記事でオススメした既存のジェルクッションの上に敷いてみたのですが、更に座り心地が向上します!

このクッションの特徴は、エアーで力を分散してくれる事と、エアーの強さを調整できる点です。

 

座ると、血流が止まらないように上手く分散しているのが分かります。

ちょっと薄いので、これ単体では満足できる使用感にならないケースもありそうだと感じます。

 

やはり、どちらか単体での勝負をするとしたら、ジェルクッションの勝ちだと思います。

でも、痔を抱えている人や、ヘルニア持ちの人は、現況のジェル座布団をパワーアップさせ、両方を組み合わせるのがベストだと思います。

 

かなり組み合わせが良かったので、後日、家族や会社で使うための分も追加購入しました。

 

 

まとめ

ゲルクッションには、模倣品や廉価品が多く、購入に迷うと思います。

効果の薄い模倣品には手を出さず、販売実績のある良品を求めるのが一番ですよね。

レヴュー等を見ると、更に安心できると思います。

結論としては、楽天市場にある「GelLight」正規店での購入がオススメです。

少し体重の重い人や、痔を抱えている人は、エアークッションと併用すると良いと思います。

-ギフト, 口コミ

© 2022 Blobuzz Club