ポケットチェンジの無料クーポン

 

 

マネー 口コミ

Amazonを装ったメール詐欺に注意

メールボックスにAmazonからのメールが届き、パスワード等を盗まれるフィッシング詐欺があります。

この記事では、Amazonを装ったメール詐欺について、実例をご紹介します。

皆さんのアカウント保護に役立てていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

キャンペーンやクーポン付与

メールを開くと、「このメールを受け取った人だけに、〇日間限定で1000円のクーポンを付与します」といった事が書いてあります。

しかも、このメールの中にあるリンクからログインしなければならない仕様になっています。

 

検索等で、同キャンペーンの存在を調べても、Amazonの公式ページから入っても、確認することができないキャンペーンです。

どんなに本物っぽい場合でも、実際のキャンペーンであるかどうかを、別の角度から確認してください。

 

このリンクを開くと、本物のアマゾンの公式サイトが表示されるので、勘違いする人も多いと思います。

ログインする」というミニ画面等が表示され、こちらにIDとパスワードを入力するように指示されますが、決して入力しないでください。

 

パスワードが盗まれると、勝手に買い物をされたり、ギフト券を使われる可能性があります。

また、個人情報を盗まれる可能性がありますので、「メールからはログインしない」という対策が一番だと思います。

 

アカウントが無効になる通知がくる

簡単に言えば、しばらく買い物をしていないので、アカウントが無効になりますという内容でメールが来ます。

〇日以内にログインしてください」等と警告されるケースもあるようです。

 

こちらも、同じようにリンクからログインをさせようとします。

本物である可能性もありますので、必ず別の方法でログインしてください。

 

できれば、ウイルスソフト等の決済ブラウザを使って表示した公式サイトからログインしましょう。

 

決済情報が間違っている

登録したカード情報等に誤りがあるとか、カード登録情報が無効になった等というメールが届きます。

焦って確認しようと思い、リンクからログインしてしまいがちですが、これも同じようにフィッシング詐欺の可能性があります。

 

ログインは、先程の例で説明した通りの方法で行いましょう。

 

不正なログインがありました

アマゾンから、あなた以外の第三者からのアクセスを確認したという内容のメールが来ます。

これは、本物のアマゾンから送られてくることも有りますので、見分けが難しいです。

そのアクセスポイントと日時等も表示されます。

 

このような通知が来た時には、Amazonでのアカウントセキュリティーの設定を変更し、2段階認証等をするようにしてください。

既にパスワード等が漏洩しており、誰かが貴方のアカウントを覗いている可能性があります。

 

実被害が出る前に、パスワードの変更や認証段階の強化等を行ってください。

 

スポンサーリンク

まとめ

どのうようなメール詐欺においても、メールについているリンクからWEBサイトに移動するという行動をとらないようにしましょう。

自分のブラウザから、直接サイトにアクセスをするようにすれば、詐欺の心配はありません。

見知らぬ相手や、Amazon等のメールに添付ファイルがあっても、決して開かないようにしましょう。

大手企業から添付ファイル等を送ることは滅多にありませんので、基本的には開かないようにするのが賢明です。

万が一、心配な内容のものが届いた時には、送付元に本物かどうかを確認してください。

最近は、インターネット回線等でも詐欺が増えていますので、合わせて以下の記事も読んでみてください。

 

J:COMを装うソフトバンク光のモデム交換詐欺に注意!

J:COM加入者に対して、J:COMとは無関係の業者から詐欺まがいのアプローチをしてくる悪徳商法が多発しています。 J:COM加入者に限らず、「無料でインタネット回線の速度が上がる」等という勧誘電話営 ...

続きを見る

-マネー, 口コミ

© 2021 Blobuzz Club