ポケットチェンジの無料クーポン

 

 

スピリチュアル

覚醒するための方法を能力者に聞いてみた

自分の中に、まだ開花してない才能や能力があって欲しいと願う気持ちが芽生える人は、自らの「覚醒の予感」を感じていることも多いそうです。

自分の能力が覚醒することを望んでいるのではなく、覚醒しようとしている力が貴方に働きかけているのかもしれません。

能力覚醒の意味にも色々ありますが、今回の『覚醒』は、スピリチュアルな能力に目覚める場合のお話です。

能力者から聞いた方法論の他、能力が覚醒する予兆現象についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

覚醒の前兆とは?

スピリチュアルな力が芽生え始めている時や、何かのご利益でサポートされている状態等によく起こると言われている現象についてご紹介しておきたいと思います。

 

勘がよくなる

金額は少額でも、宝くじや競馬等が当たり始めるといったことが起こったら、覚醒の前兆かもしれません。

その他、「〇〇な気がする」という予感が的中することが増えるといった事も起こりやすいそうです。

つまり、スピリチュアル的なメッセージを100%は受信できないものの、「なんとなく」で感じ始めている状態という事です。

 

また、今までは気にならなかった事柄に意識が向くようになります。

例えば、「覚醒」という言葉に妙に魅かれるとか、なんだか分からないけど無性に検索したくなる言葉が出てくるといった事が起こります。

 

引きが強くなる

引き」というのは、ビジネスでもプライベートでも様々なところで発生します。

例えば、新しい案件になりそうな話や、紹介案件等が舞い込んでくるとか、協力すれば上手くいく相手と巡り合うといった事です。

 

これらは、自分だけの力ではなく、偶然のような形でやってくる事も多いですよね。

スピリチュアル的な視点では、全ては必然なので、このような変化も覚醒の前兆として捉えられています。

 

恋人候補となる人の出現や、大切な友達になる人との出会い等、プライベートにおいても『引き』の力は重要です。

目に見えない加護の力を感じるくらいになったら、いよいよ覚醒ですね!

 

シグナル的現象が増える

覚醒の前兆として有名なのは、ぞろ目の数字等を良く見かけるようになるというシグナルです。

何か同じ番号ばかりが続いたり、同じような言葉ばかり耳にするといった事も起き始めます。

 

悪い事については「虫の知らせ」等という形で現れます。

天気が急に変わるといった事も起きやすくなりますし、壊れるはずのない物が壊れたり、映らないはずのものが写真に出現したりすることもあります。

 

潜在能力の高い人の場合、電池の入っていない機器が反応するとか、リアルな予知夢を見るといった事もあります。

これは、防衛本能として、自分のサイキック能力が無意識に発動していることもあるのだそうです。

 

自然の中に行きたくなる

なんだか、無性に渓流に行きたくなるとか、山の中を歩きたくなるといった事が増えたら、それは覚醒の前兆かもしれません。

元々、自然の中で過ごすのが好きという人でも、自然に行きたくなる「頻度」や「強さ」に注目してみてください。

こんな時は、自然霊(精霊系)の力で癒しを求めているとか、自然からのパワーを充電しようとしている可能性があります。

自分の能力低下を察知しているわけですね。

 

こんな場所に行きたい・・と思い描く風景が「過去に行った事の無い場所」(想像上の場所)の場合、前兆であることが多いそうです。

スピリチュアル的な充電を繰り返すことで、バッテリーが強くなっていく人もいますし、能力が向上するケースもある為、自分の気持ちに正直に行動すると良いと思います。

 

感受性が高まる

これは、涙もろくなるという意味ではなく、自然の美しさ等を荘厳に感じるようになるという事です。

また、「地球や生命の偉大さ」という形で受け取るようになります。

人によっては、1つになる感覚を得るとか、解き放たれるようなイメージを受け取る人もいるようです。

気付けば涙していた・・・といった事が起こったら、覚醒の前兆かもしれませんね。

 

覚醒の方法論とは?

自然に覚醒するのを待つのではなく、自分から積極的に修練をしていきたいという人もいますよね。

そんな人は、『能力の高い人と行動する時間を増やす』という事が最も有効だと言われています。

 

これは、能力者に限らず、何か特別な才能を持つ人でも構いません。

優れた能力を持っている人の多くは、守護的・指導的な存在がついていることも多い為、貴方の能力アンテナを高くしてくれる効果があります。

 

霊感の全く無かった人でも、霊能力者と一緒に色々な場所へ行くうちに、普通の人以上に霊感が高まるという事はよくある事です。

 

存在を真に信じる事

今まで出会った中で、最もスピリチュアルな能力が高い人物に聞いたところでは、霊や神の存在を「真に信じ切る」という部分が最も大切だそうです。

能力者は、元々そのような存在を自分の目で見てきている為、初めから絶対的に「いるもの」と認識しています。

 

ところが、一般人が覚醒を目指そうとすると、「本当にいるのかな」という疑念が自分の能力を抑えてしまうという事らしいのです。

もしも、貴方が心の底から革新的に「いる」と信じ切る瞬間を迎えたなら、それだけで能力は1つ上のレベルに向上するのだそうです。

 

意識してできることではないのかもしれませんが、個人的にナルホドと思えるお話でした。

言葉の分からない外国人に、日本語で難しいことを説明しようとは思わないのと一緒で、神々や霊の側からすれば、信じてもいない人に何かを伝えようとはしないという理屈です。

自国語ではない言語を一生懸命学び、「どうか教えてください」とすがって来られれば、手を差し伸べないわけにもいかない・・といったところでしょうか。

 

チャンネルを合わせる意識

スピリチュアルな能力は、ラジオの電波受信と似ているそうです。

普段は、ザー・・というノイズが出ているだけの状態で、能力を使う時だけ電波をひろう感覚でチャンネルを合わせるイメージです。

感度の高い人は、相手(霊や神)から勝手に合わせられてしまうわけですね。

 

これは、意識して反復練習をするだけで、誰でも開花していくそうです。

元々の感度の違いはあるようですが、次第に受信しやすくなっていくとのことでした。

できるだけ高い周波数に合わせるイメージを持つと、低級霊や呪怨系と繋がらずに済むそうです。

 

悟りの境地に至る

お釈迦様のエピソードとして、悟りによる覚醒は有名ですよね。

要約すると、全ての苦しみは自分の思考が生んでいるといった悟りの境地に至った時、神様が見えるようになったという話です。

そして、その神様から「皆に教え、広めなさい」と言われ、仏教の開祖的存在として布教活動を開始する・・みたいな事だったと思います。

 

この世の成り立ちや、人間の生きる意味等について悟りの境地に至ることも、覚醒要因の1つと言えるのかもしれません。

全てを理解することも超能力のようなものですから、ある意味で神的な存在とも捉えることができそうですね。

 

覚醒の段階を判断する方法

スピリチュアルな能力にも色々なものがありますよね。

前兆の時期が終わり、いよいよ能力が覚醒し始めたら、一体どんな変化が出てくるのか気になりますよね。

 

また、覚醒していく過程には、能力の違い(段階)が生じます。

各段階での能力等について、確認していきましょう。

 

覚醒の初期段階

覚醒の初期段階では、以下のような現象が起こります。

 

  • 人のオーラがかすかに見えることがある
  • 守護霊の存在を感じる(誰か分かる)
  • この世のものではない声や音を聞くことが増える
  • 夢がカラーになる
  • 写真にオーブが映ることが増える(緑・青・虹色など)

 

覚醒の中期段階

一般的な表現で言えば、中級者レベルという状態です。

この辺りから、ハッキリとした現象を体験することになります。

 

  • 見間違えは有り得ない大きさのUFOを目撃する
  • 霊の姿をハッキリと見たことがある
  • 謎の発光体を目撃する機会が増える
  • ハッキリとしたメッセージをとらえる経験をする
  • 危険などを回避できるようになる
  • 珍しい気象現象を見るようになる(二重虹・彩雲・龍雲・鳳凰雲など)

 

 

覚醒の最終段階

ここからは、覚醒後・・の特徴になります。

この為、個々の能力差は様々で、それこそイエス・キリストのような例もあれば、有名霊能者クラスのこともあるでしょう。

近年は、神々の姿が見える人や、宇宙人を目撃する人等、新たな能力を得た人達が増えているようです。

皆さんにも以下のような能力が開花するかもしれませんね。

 

  • オーラがハッキリと見え、人物像までわかる
  • 霊の姿がハッキリと見える
  • 霊の声を聞くことができる
  • お祓い・召喚ができる
  • 予見・予知能力がある

 

神レベルの覚醒

 

このクラスは、ほぼ神と変わらない能力を得始めている状態です。

いわば、神々の代理を任されているかのような存在ですね。

 

  • 病気や死期が見える
  • 神々や霊の姿がハッキリ見える
  • 神や霊的存在と交信できる
  • 精度の高い予言をする
  • 物質リーディングができる
  • 天候を変えられる(一瞬だけ晴れさせる、雨を降らす、曇らせる等)
  • 病気を治せる

 

神様に呼ばれた人だけの開運神社

とてもスピリチュアルな話なので、日本の神々の存在を信じている人だけ読んでください。   日本には、不思議な逸話を持つ神社が数多く存在しています。 玉置神社のように、「神様に呼ばれた人しか行け ...

続きを見る

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

心当たりのある症状があった人は、サイキック能力や、霊能力等が目覚める前兆かもしれません。

どうやら、神や霊の存在を確信することからスタートするのが近道のようです。

 

世界には、本当に説明のつかない力を持つ人達がいて、病気を治したり、予言を的中させたりする能力者が実在しています。

その多くが子供であり、新しい世代に出現している点も大変興味深いですね。

スピリチュアルな視点から言えば、全てに意味があるのだと思います。

皆さんも、ご自身の可能性と潜在能力にいち早く気付き、ご紹介したヒントを活かして覚醒を目指してみてはいかがでしょうか。

-スピリチュアル

© 2021 Blobuzz Club