レジャー 知得情報

ハローキティやマイメロディに囲まれて眠れるホテル

この記事では、「サンリオのファンが東京で一泊するならココ!」というホテルと周辺の観光スポットをご紹介します。

サンリオの聖地、多摩センターにある京王プラザホテル多摩で、マイメロディに特化した客室が提供されることになりました。

ホテル滞在時のオススメの行動プラン等もご紹介していきます。



京王プラザホテル多摩

京王プラザホテル多摩は、多摩センター駅から徒歩3分という便利な立地で、電車を使って出歩くのにも適しています。

サンリオピューロランドからも近いので、遠方からの来場を予定している人にはピッタリですよね。

 

東京に泊まる場合、新宿等の都心部を選ぶよりも、都会の喧騒から少し離れた場所が良いと思います。

多摩エリアは、まさにそんなニーズに適した場所なのです。

 

高速道路(国立付中IC)へのアクセスも良く、車で東京周辺の観光をする人達にオススメの地域でので、近隣の観光スポットについても後程ご紹介します。

 

サンリオがテーマの客室

 

2019年6月15日(土)、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)をテーマにした客室が2室ずつOPENします。

既に人気となっているにハローキティの「KITTY TOWN」ルームに続き、サンリオキャラクターの選択幅が広がっています。

 

 

ホテル内には、オリジナルデザインのハローキティ「プリンセスキティ」をモチーフにしたフォトスポットもあります。

 

宿泊料金は?

ハローキティ ルーム/マイメロディ ルーム/リトルツインスターズ ルーム(各26.3m²)の3種類があり、時期によっても多少変動します。

基本となる宿泊料金については、以下の通りです。

人数        1名様料金(サービス料・税金込)

1室1名 59,400円

1室2名 29,700円

1室3名 21,780円

 



デザートにもサンリオキャラが

ラウンジでは、ハローキティデザートプレートセットを楽しむことが出来ます。

 

デザートプレート

 

ハローキティをモチーフにした可愛らしい盛り合わせのデザートプレートです。

ドリンクには、「ハローキティアップルロイヤルミルクティ」または「ハローキティいちごヨーグルト」から選ぶことができます。

デザートプレートの内容は季節ごとに変更されるので、気になる人は確認しておきましょう。

 

ホテル近隣の施設

京王プラザホテル多摩の周囲には、子供が遊べる施設が隣接しています。

ホテルの東側を走るパルテノン通りの向こう側には、「丘の上プラザ」(イトーヨーカドー)があります。

そして、ホテルの南側には、ココリア多摩センターがあります。

 

丘の上プラザの4Fにある「ふれあい広場」では、仮面ライダービルドのショーが無料開催(6月29日)される等、イベントが開催されていることがあります。

その他、体験型の手作り教室の開催などもありますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

ココリア多摩センターでも同様に親子で楽しめるイベントが開催されていることがあります。

6月16日(日)には、チョロQペイント工作等が開催されています。

 

周辺の観光を楽しむ

多摩周辺には、いくつかの定番観光地が存在しています。

多摩センターから最も近いのは、「よみうりランド」と「多摩動物公園」です。

 

どちらも小さな子供が遊べるレジャー施設ですので、5歳以下の子供連れには最適なエリアだと思います。

サンリオピューロランドを含め、多摩エリアは、3~5歳をターゲットにしたレジャー施設が多いことに気付きます。

 

よみうりランドで遊ぶ

小高い場所にあるので、景色の良いロケーションです。

よみうりランドは、基本的には小さな子供にとって最適な遊園地だと思います。

勿論、大人が楽しめる乗り物もありますが、基本的にはキッズ向けの安全な乗り物が多いです。

また、室内で遊べる施設も充実しているので、天候が良くない日でもそれほどガッカリせずに遊べると思いますよ。

 

 

今年の夏は、プリキュアのショーも開催しているようですから、女の子も楽しめると思います。

プリキュアのイベントは、6月2日(日)、6月23日(日)に開催される予定です。

午前11と午後2時からの開催ですので、子供に観せたい場合には時間を合わせて来場しましょう。

 

夜はイルミネーションも綺麗!

よみうりランドは、ライトアップイルミネーションでも有名です。

冬の時期には、これだけを目当てに訪れる人達も多いです。

山の上に立地している為、夜は急激に気温が下がりますので、秋以降に訪れる際には少し重ね着できる装いで行くと良いです。

 

6月には、『ほたる・ねぶたの宵』が開催されています。

ヘイケボタルやゲンジボタルを観察することができるかもしれません。

 

この周辺(聖蹟桜ヶ丘や多摩丘陵)は、ジブリ映画のモデルになっています。

映画「平成狸合戦ぽんぽこ」・「耳を澄ませば」を観てから行くと、小高い場所からの景色が映画の中で観た雰囲気に酷似しているのが実感できますよ。

そんな楽しみ方をしながら、遊園地へと向かってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

多摩動物園で遊ぶ

多摩動物園は、山の上にある動物園です。

園内は、思ったよりも広いと感じる人が多いのではないかと思います。

以外に珍しい動物もいますので、大人でも充分に楽しめる動物園ですよ。

 

 

2019年5月に、キリンとチンパンジーの子供が産まれていますので、これを目当てに来園する人もいそうですね。

また、多摩動物園は、ゲンジボタルの生息できる環境づくりにも取り組んでいて、無料の観察ツアーを開催しています。(要申し込み)

 

京王れーるランドも目の前に!

多摩動物園と隣接するような位置に、京王レールランドというレジャー施設もありますので、電車が好きなお子さんがいる場合には一石二鳥です。

 

 

サンリオピューロランドで楽しむ

子供が小さいと、ディズニーランド等に連れて行っても「まだ分からないのでは・・」という不安がありますよね。

ディズニーランドは混んでいますし、小さな子供を連れていくのは少し大変な面があります。

料金も高いですし、親だけが疲れて帰ってくる・・という結果になりがちです。

 

ピューロランドは、そんな小さなお子さんがいる人達にピッタリなレジャー施設です。

室内施設なので、夏は涼しく、冬は暖かいのも嬉しいポイントですよね。

コート等はロッカーに入れられるので、園内で動くのも楽です。

連れていく側にもメリットが多いレジャースポットなので、地元では年間パスポートを利用する人も多いようです。

 

やや女の子向けのレジャー施設ではありますが、子供たちが歌って踊れる参加型のショーもありますし、乗り物もかわいらしいです。

子供が男の子だけの場合には、多摩動物園やよみうりランドへ行くと良いと思います。

 

割引券をゲットしよう!

他県等から遊びに来る人達は知らないかもしれませんが、多摩地域周辺のスーパーマーケット等には、ピューロランドの割引券が置いてあることが多いです。

レジの近くで無料配布していることが多いので、飲み物の購入やトイレ休憩のついでにチェックしてみましょう!

ほんの数百円ではありますが、これで安くなるのですから、もらっておいて損はありませんよね。

 

まとめ

多摩エリアは、5歳前後までの小さなお子さんを持つ人達のレジャー先として最適だと思いますよ。

どれも近くに隣接しているので、午前と午後に分けて訪れることも充分に可能です。

八王子周辺のホテルを利用するのも一考だと思います。

皆さんの家族旅行の計画に役立てば幸いです。

-レジャー, 知得情報

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.