マネー 株式投資情報

FXを始めたい人に贈るトレードのコツ

最近のように為替相場が一方通行なチャートを描いている時には、トレンドに乗るだけで大きな利益が出るものです。

どんなタイミングであっても、「買っていれば儲かる」とか「売っていれば儲かる」という事になり易い為、初心者でも比較的に利益が出しやすい状況と言えるでしょう。

初心者がFXで大きな利益を上げたという話が増えると、必然的に「俺もやってみようかな」等と興味を持つ人が出てくるものです。

若者を中心に、投資への関心も高まっている為、FXや株式投資を始めようかと迷っている人は結構いるのではないでしょうか。

きちんと仕組みを理解し、リスクを管理することができれば、本当に継続した利益を出すことができますし、思っているよりも簡単に始められます。

今回は、専業トレーダーから投資初心者への贈り物的な記事になっています。

FXを始める初心者が注意すべき事(ルール)や、事前に知っておくべきトレードのコツ等についてご紹介したいと思います。

 

 

FXの始め方

話が長くなってしまうので、FX自体(基本情報)についての説明は省略します。

FXの事をおおまかに理解したら、最初に始めることは口座開設ですが、ここで重要なのは『どこの証券会社にするか』です。

 

初心者が始める場合、操作性が良く、感覚的に使えるツールがある証券会社を優先すると良いです。

専業トレーダーのように取引回数が多いわけではないので、手数料で選ぶのは間違いだと感じます。

 

次に、初期投資資金を決めます。

後から継ぎ足しをすると、トータルでの収支が分からなくなりがちですから、最初に決めることが重要です。

 

目標をしっかりと意識するためにも、「10万円を100万円に増やす!」等、明確な目標を持ってスタートしましょう。

収支管理を明瞭化する意味で、口座開設時の入金単位は10万円、50万円、100万円等、切りの良い金額でスタートしましょう。

 

口座開設と入金が終われば、すぐにトレードが開始できます。

通貨ペアを選択し、希望のレートで注文をしてみましょう。

 

FXトレードの注意点

当たり前の話ですが、儲かったところで決済をすればお金が増えます。

含み損が出た時は、損失を確定させるか、そのまま待つのかを判断することになります。

 

初心者の場合、損を確定させる行動に躊躇しがちですので、注意が必要です。

待つという選択が正しいとは限りませんから、最終的に諦めるラインを決めておくようにしましょう。

 

そのラインを超えたら、どんなことがあっても決済を実行し、また初めからやり直してください。

これができる人は、相場から退場させられる可能性が低くなります。

 

最初は、投資資金の5分の1くらいでスタートし、何度か失敗の経験を積めるように計画してみてください。

最低でも10万円くらいを用意して始めると良いと思います。

 

FX上達のコツ

仮に、10万円の投資資金で口座開設を行ったとしましょう。

決して全力投資をせず、最初は2万円くらいまでで注文をしてみてください。

 

2万円が2万5千円くらいに増えたら、一度利益確定をしてみましょう。

実際に利益を出せたという感動と、FXでの成功経験を積むことが大切です。

 

これを何度か繰り返していると、だんだん恐怖心が緩和されていきます。

そして、必ず上手くいかないトレードを経験することになります。

ここからが第二ステップです。

 

トレードの練習・分析ツールを使う

トレードの訓練に少し先行投資できる人は、FOREX TESTER(シュミュレーションソフト)をお勧めします。

世界中のトレーダーが愛用している有名なソフトです。

 

このソフトでは、過去10年分のチャートを動かすことができ、過去のニュース等も表示してくれます。

どんなニュースでチャートがどのように動いたのか、複数チャートで分析することができるわけです。

なんとなく実践で練習するのではなく、このようなツールを教科書にして学ぶことでプロの感覚に近づけると思います。

 

その他、統計情報の作成や、チャートの早送り・巻き戻し等も簡単に行うことができます。

1回のトレードで取り戻せるくらいの価格なので、まずはこのようなソフトを使って実践感覚を身に付けると良いと思います。

 

 

損切の意味を理解する

何年もトレードを経験している人でさえ、未だに損切の本質を理解できていない人はいます。

損切には、文章だけではとても伝わらない、深い意味があります。

 

最も簡単な表現をすれば、「撤退しないための行動」です。

損失を小さくすれば、小さな負けで済みますから、やり直しするチャンスを手に入れるための行動とも言えます。

 

1回のトレードで大成功を狙うと、1回のトレードで大損害を受けることに繋がってしまいます。

ですから、目の前の勝負について自分がどこで撤退するのかを決めることが大切です。

 

失敗は誰にでもあります。

戦でも、大将が無理攻めをすれば、部隊が全滅してしまいます。

一旦、兵を引き上げて、体制を立て直す感覚を養いましょう。

 

想定する力が必要

 

大きく負けてしまう人達は、最悪の事態を想定する意識が足りません。

相場では、起きそうもない事が意外に起こります。

 

現実の世界に目を向けてみても、100年に一度と言われるような事が結構な頻度で起こっていたりします。

常任理事国になっているような先進国が戦争を始めるなんて、数年前には想像できなかったような事態ではないでしょうか。

 

このように、急な為替変動が起こるかもしれないという心構えをどれだけ持てるかも重要です。

これは、専業トレーダーからの助言として、最も強く申し上げておきたい事でもあります。

 

つまり、初心者は、できるだけ早く取引を完了することを目指すべきなのです。

利益が膨らむのを待ちたくなる気持ちも分かりますが、小さな利益を繰り返して積み重ねるスタイルでチャレンジしてみてください。

 

大きな勝負をするにしても、このような地道な経験を積み重ね、自分でしっかりと判断ができるようになってからにすべきです。

 

まとめ

初心者の場合、口座開設先の選別がかなり重要です。

使い易く、管理がしやすい事を重視してください。

手数料等が安いことも大切な要素ではありますが、それは取引回数が多い人達の話です。

趣味の一環として始めるようなケースでは、むしろ初心者に合わせた使い勝手の方が重要です。

10万~30万円の投資資金を用意し、☆で口座開設するのが私のオススメです。

 

株式投資を始めたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

デイトレードのコツを無料で教える記事

専業トレーダーとして生活し始めてから、約5年が経とうとしています。 基本的に、自分が専業トレーダーである事は口外していないのですが、長く付き合う相手等には正直に伝えてきました。 最近では、友人等が勝手 ...

続きを見る

 

-マネー, 株式投資情報

© 2022 Blobuzz Club