ポケットチェンジの無料クーポン

 

 

口コミ

ハリーポッター呪文と魔法のパズルのクラブ詳細

スマホのパズルゲームアプリでの定番ゲームに飽きた方は、是非ハリーポッターの呪文と魔法のパズルがオススメです。

パズルゲームの集大成といっても良いくらい、色々なパズルゲームの面白要素が詰まっているゲームになっています。

このゲームの中では、クラブが存在していますが、説明書等が無いので最初はちょっと戸惑うかもしれません。

クラブのルールや細かい部分の仕組みは、ゲームをやっていく内に自然に理解できると思いますが、始めからコツ等を知っていると無駄なく行動できます。

私の運営しているクラブ(ミステリートレイン)のルールを確認しに来たメンバーの皆様は、目次を活用してください

この記事では、クラブ攻略の詳細を中心にまとめておきますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム内容

このゲームは、ハリーポッター映画のストーリーを反映しつつ、物語が進んでいきます。

一応は物語に沿って進んでいく感覚を味わうことができ、魔法訓練等といったイベントもあります。

定番のパズルゲームと同じように、「3つ以上そろえて消す」というゲームです。

 

レベルが上がっていくにつれて、少しずつパズルの難易度が高くなっていきます。

この点については、ファームヒーローやキャンディークラッシュと同じようなイメージでOKです。

 

登録と選択

アプリをダウンロードしてゲームを開始すると、名前の入力が求められます。

名前は後からでも変えられるので、とりあえずなんでも良いと思います。

 

次に、ハリーポッター映画の世界と同じように、クラス分けの選択ができます。

グリフィンドールレイブンクローハッフルパフスリザリンの4つから選びます。

表示されるシンボルマークや色が違うだけで、どれを選んでもゲーム内容は同じです。

 

ゲーム進行と特徴

簡単にゲームの特徴をご紹介しておきますので、既にゲームを始めている人は飛ばしてください。

目次から「クラブ」に関するところだけを読んでおくと良いと思います。

 

魔法について

ステージが進んでいくと新しい魔法が解放され、使える種類が増えていきます。

パズル上に広がる障害物を浮遊させる魔法や、植物の成長を促す魔法等、かなりの種類が存在します。

経験値を積んだり、先生の授業イベントをクリアすると、魔法レベルが上がって付加効果等がつきます。

パズルの中に出現する透明な丸い玉を消し、その数が一定数に到達すると魔法が発動する仕組みです。

 

魔法生物について

ゲーム内では、パズルの攻略をサポートしてくれる魔法動物を選択することができます。

レベルの低いうちは、ネズミしか選択できません。

 

ステージクリアを重ねると、魔法生物を開放するためのカードがゲットできます。

8面クリアすると、3枚のカードが引けるように設定されています。

 

私の場合、ステージ170を超えてもネズミしか選択できない状況でした。

一方、友人の場合、ステージ70前後で3つの魔法生物をゲットしていました。(無課金)

 

このように、サポートしてくれる魔法生物のゲットには運の要素もあるようです。

クラブに加盟しなければ手に入らない生物もいます

魔法生物の選択によって、かなりゲームの進み具合も変わってきますので、積極的に集めていきましょう!

 

クラブ

一定のレベルに到達すると、クラブに加入することができます。

オープンとクローズの2種類があり、オープンは「誰でも入れるクラブ」で、クローズは「仲間だけでやってます」というクラブです。

この為、クローズのクラブには加入申請自体ができません。

 

どこのクラブにも属していない状態の場合、自分でクラブを作成することもできますが、この際には、500ゴールドが必要です。

クラブ名やロゴ等を選ぶことになりますが、既に使われている名前も多く、なかなかスムーズにはいかない人が多いようですね。

 

私も「ミステリートレイン」という名前のクラブを運営しています。

ダイヤモンドⅢに上がるまで頑張ろう!という目標で仲間を集め、ついに到達しました。

 

この記事を読んで加入してくれた人も多いので、元ソロプレーヤーの方々が集まった感があります。(笑)

皆さんのお陰で、今のところダイヤモンドⅢをキープできています。

 

クラブの検索

気になるクラブや、過去に所属していたクラブを見たい時には、クラブ名で検索することができます。

例えば、「ミステリートレイン」と検索すれば、私のクラブをすぐに見つけることができるわけです。

各クラブによって、本気度も様々ですので、独自のルールがあるケース等もありますので、自分に合ったクラブを見つけましょう。

 

ミステリートレインのクラブルール

私のクラブ(ミステリートレイン)の在籍者用のルールなので、一般の方はココは飛ばして読んでください。

 

クラブコンセプト

うちのクラブは、基本的に細かいルールはありません。

ダイヤモンドⅠ~Ⅲでの3位以内入賞(アイテム獲得)を目指しつつ、自分のペースで各自ができるだけログインする・・という感じです。

 

比較的にゆるいクラブなので、どうしても上位入賞したい人や、チャンピオンズアリーナに挑戦したい人は、本当の上位チームに移籍する方が良いかもしれません。

基本的には、ソロでプレイしている感覚で参加していただいてOKです。

 

それぞれが楽しく在籍して欲しいというのが一番のコンセプトです。

誰かにペースを合わせる必要もありませんので、マイペースに楽しんでください。

 

クラブ内では、無言参加でOKですし、メンバー同士で自由にチャット等をしていただいても構いません。

デイリークラブパズルについては、なるべく参加していただけると助かります

参加できる時だけ、任意でご協力ください。

 

昇格・降格等の基準については一応決めてあります。

 

基本的には、2日に1回以上のログイン+プレイがある人を優先し、最下位付近の人を入れ替えていきます。

目安は、週間トロフィー300以上の人達で満員にしたいので、これを基準に入れ替えをしております。

 

但し、ファイア・ダイアモンドのステージⅠ~Ⅲにいる時は、各自のトロフィー獲得努力が大切なので、総合的に判断して除名を行い、積極的に入れ替えます

 

できるだけ29名体制にしておき、新しいフレッシュな選手へのチャンス枠を確保することで、クラブのトロフィー獲得数の増加に繋がるからです。予めご了承ください。

クラブメンバー全体に与える影響が大きい対策なので、このように除名処理を行っていきます。

 

現在、ミステリートレインは、ファイア・ダイアモンドⅡ~Ⅲをウロウロしています。

皆さんの活躍のお陰で、上位争いができるクラブに成長しましたが、惜しくも4位・・ということも珍しくありません。

 

うちのクラブは、この記事を読んで加入してくれる人達が結構いるので、できるだけ1枠空けておくように運営していますが、満員の事もありますので、時間をおいてまた覗いてみてください。

 

除名について

除名ルールとしては、「頑張っている上位メンバーのことを第一に考え、トロフィー数が少ない人や、放置する人を定期的に除名するようにする」

という事だけです。

 

週半ば、月曜日又は火曜日などに様子を見ながら除名を行う事があります。

上位チームではノルマ制のクラブも多いそうですが、うちは特にノルマ等も課していません。

その代わり、最下位付近の人達については常に入れ替えを行う・・という感じです。

 

最近の目安としては、水~木曜日の時点でトロフィー100以下の人は除名対象になっています。

今後、クラブ内のレベルが段々と高くなっていき、足切りラインが上昇するかもしれません

 

オフィサー昇格の基準

オフィサー昇格基準は、クラブによって様々です。

ミステリートレインでは、直近1週間で一定の活躍をしている人を対象に昇格しています。(目安は週間トロフィー300~350以上です

 

週間300を下回る場合、(又は下回るペース)の人は、メンバーに降格します。

※週ベースで300以上やる人達のクラブを目指します

 

オフィサーについては、週間トロフィー数での入れ替えを積極的に行います。(新規メンバーで活躍している人との交代等)

全員が、週間アベレージ300以上のオフィサーになれば、クローズのクラブにして同じメンバーで活動していきたいですね。(笑)

 

長期間にわたりクラブへの貢献度が高いオフィサーは、しばらく活動しなくなったとしても復帰を待つようにします。

永久オフィサーのようなものですね。(笑)

目安は、1ヶ月程度です。

 

全員オフィサーのクラブになった後は、入れ替えせずにのんびりやっていきたいと思っています。

良かったら参加してみてください。

 

永久オフィサー

永久オフィサーは、原則として降格しないつもりです。

但し、最下位付近での活動が目立つようになった場合や、週間300以下の状況が長期化する等、他のクラブメンバーの不満につながると感じる状況になった時は、通常のオフィサーと同格とし、リストから外させていただきます。

 

要するに、ある程度活動していていれば、週に300以下でも降格対象にしない人達です。

 

ハッチカ

クラブ設立 第1号メンバー、かつ、オフィサー第一号

ダイアモンドクラスまでクラブを牽引した貢献者(MVP受賞最多)

 

Patronum

クラブ設立直後から活躍しており、クラブチャレンジでも重要な存在

MVP経験多数

 

ラヴィ

毎週上位をキープしてクラブを牽引してきた立役者

流れを察する能力も高く、頼りになる存在

過去のトロフィー貢献度が高いプレイヤー

 

スミス

クラブ加入は後期ではあるものの、トロフィー貢献度が凄まじいツワモノプレーヤー

MVP常連プレイヤー

 

nogi

当クラブの縁の下の力持ち的存在

MVPにも輝いており、安定して活躍

 

マリア

加入してすぐにオフィサーに昇格し、安定感のあるトロフィー貢献度の高いプレイヤー

 

ニナ

2021年11月加入の超新星

初週からMVPを獲得し、週間トロフィー獲得数も他を寄せ付けないレベル

 

アキラ

アベレージの高いプレーでクラブに貢献

クラブ内では常に上位に入る活躍

 

スポンサーリンク

クラブ特典

クラブの特典としては、ライフの回復が早くなることや、経験値の獲得ができる事です。

その他、クラブイベントで獲得できるアイテム等があります。

 

常に20のクラブが競い合う仕組みになっていて、週間で5位以内になればステージクラスが上がります。

緑のステージ(Ⅰ~Ⅲ)青のステージ(Ⅰ~Ⅲ)赤のステージ(Ⅰ~Ⅲ)といった具合にクラブのランクが上がっていくと、その他にも様々な特典が付与されます。

 

1週間単位でクラスが上下するので、最高位に到達するには仲間の協力が欠かせません。

世界中のクラブがひしめき合って競い合っているので、なるべく上位クラブに加入していくことが近道です。

 

クラブトロフィー

クラブの順位は、クラブに在籍している人達が獲得するクラブトロフィーの総数を競うものです。

1つのクラブには、30人まで加入できます。

 

クラブトロフィーは、通常のゲームをクリアして進めていくだけで自然に貯まるのですが、より多く獲得するためのコツもあります。

最も身近なコツとしては、連続してクリアすることを意識することです。

 

連続クリア時のトロフィー獲得数は3です。

連続してクリアするとボーナス+3が付きますので倍になるのです。

これに魔法生物のボーナスが+3付与されている状態なら、1面クリアで+9のトロフィー獲得ということになります。

 

何も対策をしていない人に比べ、3倍も違ってくるのですから、各メンバーの意識が高いクラブが強いということにもなるでしょう。

 

指定された魔法生物(毎週変わる)を選択すると、トロフィー獲得ボーナスが付きますので、忘れずに設定しましょう。

+2とか+3といったボーナスが付与されるのですが、1週間単位で考えると獲得数に結構な差が出てきます。

 

まだ入手していない魔法生物がボーナス設定された時は、最もゲームクリアに有利なキャラクターを選べばOKです。

 

上位クラブの特典

特典として魅力なのは、上位クラブにランクインした時にしか手に入らない魔法生物がいることです。

また、ライフの回復速度が速くなるという効果もあります。

 

上位通過した際には、アイテム等ももらえる為、クラブに加入するメリットが大きいです。

クラブ内の人達にライフをプレゼントすると自分の経験値も増えるので、クラブ加入にはメリットしかありません。

LINEで仲間と繋がることもできますよ。(情報共有やクラブへの招待等に活用できます)

 

クラブイベント

クラブに加入すると、クラブイベントが表示されるようになります。

クラブイベントは、運営側の工夫が伺える内容となっていて、定期的に新しいイベントが開催されます。

 

デイリークラブパズル

クラブ内では、デイリーイベントというものがあり、このパズルをクリアすることでもトロフィーが獲得できます。

オフィサー以上の人が開催することができる仕組みになっています。

 

1人でも多くの人が参加し、クリア数を増やすことでトロフィーの獲得数が変化します。

この為、開催する時間帯にも工夫が必要です。(ログイン人数の多い時間帯を狙う)

 

このようなイベントに積極的に参加するメンバーがいるクラブは強いです。

要するに、どんどんクリアしてトロフィーを集めることで、上位クラブになっていくというわけです。

 

クラブチャレンジ

クラブチャレンジは、クラブのメンバーが強力し、他のクラブと競い合ったり、アイテム獲得を目指すものです。

 

禁じられた森

イベントを選択すると、モンスターが数匹点在しているマップが展開されます。

ここでは、独自のライフが使用されています。

 

スゴロクのように、進みたい方向へとゲームを進め、パズルをクリアしていくものです。

中ボスのようなモンスターに辿り着くと、バトル形態のパズルに挑戦できます。

全部で5つの宝を集めるのですが、モンスターを倒す順番等も決められているようです。

 

クリアすると、魔法アイテムや時間無制限等の報酬が得られます。

クリア後は、次週からチャレンジマップの難易度が上がる仕組みになっています。

また、当イベント内だけで使用できる硬貨が貯まっていき、これを魔法アイテム等と交換することもできます。

 

魔法のイタズラ

本編のゲームをクリアすると、イタズラポイントが貯まります。

一定量に達すると、ライバルクラブに対してイタズラ箱を送ることができます。

 

リーグトロフィーを奪う他、ゲームの進行を邪魔するようなアイテムが発動することもあります。

個人的には、あまり好きなイベントではありませんが、クラブ同士がランクアップをかけて接戦を繰り広げている場合などは、有効活用できるでしょう。

 

2021年11月に、イタズラ箱を送った際の効果に修正が行われました。

以前は、ライバルチームのトロフィーが減少する仕組みでしたが、刷新後は自分のクラブにトロフィーが入る仕組みに変更されています。

 

今後は、どのチームに送るのも自由とし、獲得したイタズラ箱は全て使い切るという意識でいきましょう!

 

生け垣の迷路

2021年11月から始まった新イベントです。

基本的には「禁じられた森」と同じような内容です。

こちらも、特にクラブルールなどは設けておりませんので、各自自由にプレイしてください。

私の場合、クラブ順位で上位にいる人に進行方向を合わせるようにしています。

 

クラブの役職について

クラブには、リーダー・オフィサー・メンバーの3種類が在籍しています。

昇格や降格の他、クラブから除名されることもあります。

基本的な考え方を知っておくと良いと思います。

 

クラブのオフィサーとは?

クラブリーダーは、メンバーの中からオフィサーを任命することができます。

オフィサーに選ばれると、降格しない限り除名されることがなくなり、デイリーパズルの開催権が付与されます。

また、オフィサーを任命する権利と、メンバーの除名権が付与されます。

 

つまり、リーダーが社長だとすれば、副社長のような感じの役割です。

クラブによっては、リーダーがあまりログインしないというケースもあります。

このような場合、事実上オフィサーによる管理体制になっているケースもあります。

 

クラブに貢献した人を評価し、クラブにぶら下がっているだけの人をクビにするという重要な役割を持っています。

評価を下すタイミング等も重要ですし、昇格や降格の基準を持つ事も大切ですよね。

 

クラブの人達が気分よくプレイできるかどうかがかかってくるので、運営者のモラルは非常に大切です。

 

何週間もログインしていない人は、除名してやる気のある人に入れ替えていかなくては上位を狙えません。

また、活躍した人を評価しなければ、他のチームに移られてしまうでしょう。

 

このように、30人の枠を上手く活用できたクラブがトップに辿り着けるのです。

オフィサーは何人でも指定できるので、きちんと評価してあげることが重要です。

また、やる気の低下したオフィサーを一定の基準で降格させる判断も必要になるでしょう。

 

オフィサーの基準

オフィサーに昇格させる基準は、各クラブのリーダーやオフィサーの考え方次第です。

私の場合、1週間での平均クリア数が300以上を継続している人等を基本としつつ、臨機黄変に検討しています。

 

最近では、上位15~20位に入っているメンバーをオフィサーにしています。

 

1~2週間がんばって評価が出ないと、やる気もなくなってしまいますよね。

やる気を感じたら、早めに昇格させるという決断も必要だと思います。

 

リーダーは交代できる

オフィサーを昇格又は降格させることができる権利は、クラブリーダーだけに与えられています。

クラブリーダーがゲームに飽きてしまい、すっかり見かけないといったことが起こると、他のメンバー達にも不満が募ります。

 

このような事態を避けるために、リーダーはオフィサーを昇格し、リーダーに任命することができます。

つまり、優秀なオフィサーにクラブを受け継がせることができるわけです。

 

この手続きをせずに、在籍したまま放置していると「モラルの低いリーダー」という印象を与え、やがてメンバーが去っていくことになるでしょう。

リーダーが人事をしっかりやっていかなければ、上位を狙えない側面もあるのです。

 

ハリーポッターパズルゲームのコツ

このゲームのコツは、「優先順位」を意識することです。

何から崩していくのかや、魔法発動を優先すべきか等、各ステージによって方針を持ってプレイすることでクリア率が上がります。

 

連続クリアすると、ゲームが有利になる特典が付きますし、自己統計の中にも記録されますので、油断せずに連続クリアを目指すのもコツです。

 

ゴールドの獲得できるイベントには積極的に参加し、溜まったゴールドを魔法生物素材の入手に使うのもコツの1つだと思います。

魔法生物を発動させるためのアイテムは、ランダムゲットの方式ですので、なかなか思ったように集まりません。

 

ゴールドを使用すれば、比較的に速く魔法生物が増えますので、強力な助っ人を手に入れてステージ進行に役立てるのがお勧めです。

アイテムの購入等にゴールドを使う人もいると思いますが、基本的にはアイテムを購入しなくてもクリア可能です。

根気で乗り切っていきましょう!

 

伝説イベントとは?

伝説イベントとは、要するにカウントストップまでステージが進んでしまった人達へのイベントだと思えばOKです。

 

例えば、ゲームのクリア数として2000個しかステージを用意していない状況の場合、上限に到達した時点んで伝説イベントが発生し、過去にクリアしたステージがランダムに繰り返されます。

 

伝説イベントでのクリア数に応じて順位がつけられ、上位入賞者には商品アイテムが与えられるという仕組みです。

 

週に数十個(20~30)のステージが製作されているようで、火曜日になると伝説から本編へと戻ります。

 

本編に戻っても、20~30ステージをクリアしてしまうと、再び伝説に入るということになります。

つまり、伝説イベントに挑戦している人達は、ゲームの最前線でクリアを続けている人ということですね。

 

通常イベントで無限プレイをゲットしよう!

クラスの色を象徴する宝石を集めると、宝箱が空くイベントがあります。

これを最後までクリアすると、1時間の無限プレイアイテムが貰えます。

 

この無限枠を活用して、一気にゲームを進めるのがコツです。

ライフが足りなくなると、無料ではゲームを進められない状態になりますので、無限アイテムの活用は必須です。

 

ゲームデータの引継ぎについて

ハリーポッターのパズルゲームデータは、時間のある時にしっかり保存手続きをしておきましょう。

レベルが上がり、魔法生物等を貯めたデータが消えてしまうと、かなりショックな事になりますよね。

 

よくあるのは、スマホが故障した時や、スマホを新しくした時等に上手くデータが引き継げないという事態になることです。

スマホの電源が入らないとか、液晶画面が真っ暗になってしまう不具合等が出ると、もはやデータを移す手段がありません。

 

この為、スマホが正常な時にデータ保存の手続を行っておくことが大切です。

手順をご紹介しておきますので、時間のある時に実行しておきましょう。

 

ゲームデータの移行方法

① 設定画面から、メールのマークを選択します。(メールでのログイン)

② 自分のメールアドレスを入力します。(直後、入力したメールアドレスに認証番号が届きます)

③ 認証番号の入力(数字のみ)を求められますので、入力してください。

 

この手続きの際、「新しいアカウントを作成する」という意味不明な表現をしてきますが、要するに「データを保存しますか?」と聞かれているのだと思ってOKです。

メール認証をしておくと、このメールアドレスが保存データの代わりのような役割を果たすようになります。

 

新しいスマホを購入したら、ゲームアプリをダウンロードし、適当なキャラクター名でパズル1を解いてください。

すると、設定画面が開けるようになりますので、ここでメールでのログインを行います。

 

あとは、先程と同じ手順でコード認証を行なえば、メアドでのログインが行われ、既存データでゲームプレイできるように復旧されます。

 

まとめ

パズルゲームとして有名な人気作(キャンディークラッシュパズドラファームヒーロープヨプヨクエスト等)のイイトコドリをした印象です。

ユーザーからの評価も高いので、安心して楽しめると思いますよ!

ハリーポッターのパズルゲームについては、公式ページでも確認できます。

後半のステージでは、映画ハリーポッターの世界観を上手く再現しています。

友達等を誘って、皆でクラブを盛り上げていくと、より一層楽しいと思います。

-口コミ

© 2021 Blobuzz Club