マネー 口コミ

退職時の手続きが面倒な人達にオススメの新サービス

退職代行サービスという新サービスをご存知でしょうか。

仕事に疲弊した状況では、「会社を辞める」という作業自体がとても重く感じる事もあるでしょう。

通常は、自分できちんと手続きをすべきところではありますが、相手がブラック企業の場合や、精神的に参ってしまった状態では、退職代行サービスに任せるのが良いかもしれません。

二度と接触したくないような企業を相手にする場合、第三者(専門家)を介した方がスムーズに事が運びます。

 

スポンサーリンク

退職コンシェルジュを使って手続きをする

退職を考えた時、以下のような悩みがある人は、 退職コンシェルジュの公式サイトをチェックしてみてください。

 

  • 自分で退職の意思を伝えるのが嫌
  • 退職の意思を拒否された
  • もう会社に行きたくない
  • 現在、退職トラブルが起きている
  • 精神的に疲弊している
  • 有給や失業保険等の交渉が苦手

 

これらの悩みを持つ人は、意外に多いのではないでしょうか。

人手不足のせいもあって、上司等が全く取り合ってくれないというケースもあると思います。

法的な権利や、どの程度の主張をして良いものか迷うこともあるでしょう。

そんな時は、思い切ってプロに任せてみるのも一考です。

WEBページで事例等を読むと、具体的なサポート内容が理解できると思います。

精神的負担の軽減を考えると、費用的にもリーズナブルだと思います。

 

 

退職願での円満退社が困難な人

会社の都合と相談しながら円満退職を目指すために出すのが「退職願」ですが、現実的にはそうもいかないケースが多々あります。

例えば、上司が退職願を受け取ってくれないとか、誰もが忙しすぎて届出をする時間すらないといった状況の人等です。

 

「今すぐ辞めると周囲への影響が大きい」といった場合等も、心理的に退職のアクションがとり難いものだと思います。

気まずい雰囲気が心理的な障壁となっている人は、第三者に依頼することで楽になる部分が大きいはずです。

 

会社に行きたくない人

人間関係や、会社とのトラブルが発生している場合や、精神的に追い詰められているような状況下では、「もう会社に行きたくない」とか、「もう会社に行けない」というレベルまで到達することもあります。

 

ここまでの精神状態になってしまうと、冷静な判断ができなくなる可能性も高まります。

会社との話し合いや、手続き上の交渉等がスムーズにいかなくなるかもしれません。

 

煩わしい話し合いをアウトソーシングし、一刻も早く次のステップへ気持ちを切り替えるようにすることも大切ですよね。

退職手続きは、自分でできればそれが一番ですが、退職コンシェルジュの活用も選択肢の1つとして考えてみると良いでしょう。

 

有給・失業保険・保険証の相談も得意

退職時の諸条件等について、トラブルや争いが生じる事があります。

労働条件の解釈が相違していた場合や、残業代等の取扱いについて揉める場合もあるでしょう。

 

このような時には、労働基準法について等、法律的な知識が必要になることもありますし、社会保障に対する知識も必須となります。

退職コンシェルジュには専属の弁護士がいますし、経験豊富なスタッフによる丁寧な交渉が行われます。

 

自分であれこれと調べる時間とストレスを考えると、アウトソーシングして前を向いた動きに集中した方が効率的です。

難しい事はプロに任せ、これからの人生に目を向けていきましょう。

 

まとめ

退職手続きを自ら行わない事に対して、劣等感や後ろめたさを感じる人もいるかもしれません。

しかし、あらゆる分野において、「プロに任せる」という判断は決して悪いことではありません。

むしろ、双方にとってメリットとなる事の方が多く、だからこそ専門家がいるのです。

世間の偏見に惑わされず、あなたにとってベストな選択をする事を意識してみてください。

-マネー, 口コミ

Copyright© Blobuzz Club , 2020 All Rights Reserved.