知得情報

成田空港での有効な過ごし方

この記事では、成田空港に早く到着してしまった時の過ごし方についてご紹介します。

空港には、大抵の人が早めに到着するように動きますが、空港内での待ち時間の過ごし方は様々ですよね。

そこで、成田空港内でのオススメの過ごし方や、暇つぶしスポット等について記事にしました。

是非、時間を有効に使うためのヒントにしてください。



空港到着後の流れ

最近では、ウェブ(オンライン)チェックインで事前に手続きができるケースがありますので、可能な人はWEBで手続きしてから空港へ向かうとスムーズです。

空港で並ぶ必要がないので、チェックインの時間短縮になりますし、好きな席に変更できることもあります。

 

ウェブ(オンライン)チェックインができない場合は、出発時刻の2時間前までに空港に到着するように心がけましょう。

この記事でご紹介する空港での過ごし方や、空港内で一度ゆっくりしたいと思う人は、3時間くらい前に到着しても良いと思います。

 

空港でのチェックイン受付は、2時間前から始まることが多いです。

それまでの間は、特にやることはありませんので、後述するアドバイスを参考にしてみてください。

 

チェックイン

空港に着いて最初にやる事は、チェックインカウンターの場所を確認する事です。

ウェブ(オンライン)チェックインの場合、専用のカウンターがあります。

 

通常のチェックインをする場合、航空会社によってチェックインのカウンターが異なります。

フライトボード等で確認して、自分の便のチェックインカウンターを確認しましょう。

「A」・「B」等のアルファベットで表記されていることが多いです。

 

チェックインは、搭乗開始の45分前までがボーダーラインだと認識しておけば良いと思います。

早めにチェックインを終わらせ、搭乗時間までの余った時間でブラブラするのが良いです。

ギリギリだと不安ですし、混んでしまうこともありますから最短で終わらせておきましょう。

 

チェックインが終わってから、出入国検査までの時間が余剰(自由)時間です。

食事や買い物等は、この間に済ませることになります。

 

国際線の場合、出入国検査と保安検査を受ける必要があります。

余裕を持って行動したい人は、出発時刻の50分~1時間前に出入国検査を受け始めるのが理想です。

 

尚、チェックインの際は、充電式バッテリー、マッチや花火のような火薬類や、凶器になるような物が入っていると、荷物を預けることができませんので注意しましょう。

液体についても、持ち込み制限がありますので注意が必要です。



暇つぶしのコツ

空港施設については、現地の案内図や、WEBページで各フロアのお店等が確認しましょう。

ブログ記事で説明するよりも、成田空港のWEBサイトを見た方が早いです。

私からは、このようなサイトに載っていない「空港での過ごし方」をご紹介したいと思います。

 

まずは、落ち着いて過ごせそうな場所か、お店を探してください。

そこで、今回の旅に関連する「少し先の事」を調べる時間に充ててみてはいかがでしょうか。

 

例えば、帰国後には、外貨が余ることが多いです。

クレジットカードだけで清算する人は別ですが、現地の通貨を使う場合には、少しは外貨コイン等に余りが出てしまうはずです。

 

そこで、空港内にあるポケットチェンジの設置場所について調べておくと、帰国時にスムーズに換金することができます。

ポケットチェンジは、主要な外貨であれば、その場で電子マネーに交換できる機械です。

 

少し換金レートが悪いですが、誰でも使えるお得なクーポンコードもあります。

入力するとレートが良くなるクーポンコードは、【9959852】です。(使用期限無し)

スマホのメモ等に保存しておくと良いと思います。

 

 

ポケットチェンジは、空港以外の場所にはあまり設置場所が多くありません。

ですから、うっかり空港での交換チャンスを逃すと、使えない外貨を持ち続けることになってしまいます。

 

帰国時にも成田空港を使う場合は、実際の設置場所まで歩いて確認しておくと良いです。

成田空港内には、第一ターミナル内と第二ターミナル内の2カ所に設置されています。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

 

ポケットチェンジクーポンで外貨を電子マネーに交換!

海外旅行等で余った外貨を電子マネー等に即換金できる、超便利な装置とクーポンの存在をご存知でしょうか。 余った外貨を投入すると、電子マネー等に両替換金してくれる自動販売機のような機械端末で、ポケットチェ ...

 

暇つぶしスポット

また、搭乗までの時間を使って、より具体的な渡航先のオススメショップや、マイナーな観光地等を検索してみるのも良いと思います。

帰国後のスケジュールを考えるとか、お土産の数等をもう一度考えておくのも良いでしょう。

 

つまり、機内で考え事をするための最新情報を集めておくイメージです。

こんな過ごし方をしているうちに、意外に時間は経ってしまうものです。

 

それでも時間が余った人は、展望ロビーから飛行機を見て過ごすのがオススメです。

滑走路を眺めることのできる展望ロビーでは、頻繁に飛行機が離着陸する様子を見ることができます。

 

飛行機の離着陸を眺めているだけで、あっという間に時間が過ぎてしまうので、絶好の暇つぶしスポットです。

そもそも、空港自体が暇つぶしできる場所という事ですね。

 

スポンサーリンク

出国審査へ向かう

出国審査カウンターに行き、パスポートと搭乗券を提示します。

パスポートに出国印を押印してもらったら、出国審査は終了です。

飛行機には乗っていませんが、出国カウンターを通り抜けると、既に日本を出国したことになります。

 

日本の法律下ではなくなるので、免税店で買い物もできます。

搭乗券に記載されているゲート番号を確認し、指定の搭乗ゲートを目指します。

手荷物が多くなると面倒なことになるので、出発前の買い物は少なめにしましょう。

 

飛行機への搭乗開始は、出発時刻の15分~20分前です。

遅くとも、20分前には搭乗口に着いておくようにしましょう。

 

機内での暇つぶし

機内での過ごし方についても、空港内での動きが活かせることがあります。

空港内では、携帯やパソコンが使えるので、飛行機に乗る前に欲しい情報を書き出しておき、機内で整理すると良いです。

私の空港での過ごし方を、もう少し詳しくご紹介しておきますので、空港内で時間が余ったときの参考にしてみてください。

 

ブログ記事を探す

出国の前に余った時間があれば、個人ブログ記事を探しておきます。

既に調べている人も多いと思いますが、検索上位に表示される記事は、数カ月前に書かれた記事が多いので、もっと新しい記事を探します。

 

最新の記事は、いきなり検索上位には表示されませんので、下位ページに良い情報が埋もれている可能性があります。

旅先の街の名称等で検索をし、検索結果を数ページチェックしてみると、旅行体験者の記事に有益な情報が書かれていることもあるわけです。

 

このような体験記事を拾い読みし、メモ書き等で残して機内に持ち込んでおくと良いです。

あとは、機内でゆっくりと行動予定等を考えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

雨の日に備える

旅行の予定を立てる時、基本的には晴れる想定で考えていませんか?

旅先の天気は、当日まで不透明なことも多いですから、空港で最新の天気予報をチェックすると良いと思います。

 

残念なことですが、せっかくの旅行が雨ばかりという時もあります。

そんな想定はしたくもない事ですから、あまり事前に考える人はいないでしょう。

 

空港でチェックした天気予報が思わしくない場合には、雨の日でも楽しめる観光ルート等をリサーチする時間にしても良いと思います。

 

雨の日に楽しめるマイナースポットは必ず存在しますが、あまり有名ではない事も多いです。

このような情報を集めておいて、具体的なスケジュール等は機内で考えましょう。

 

まとめ

これから旅をするという気持ちの高ぶりを抑えながら、空港ゆったり過ごすひと時も、旅の醍醐味の一つですよね。

旅先の事、帰国後の事、いざ出発する時にふと思いつくこともあるでしょう。

 

そして、それが今回の旅にとって重要なヒラメキになるかもしれません。

空港内での待ち時間については、そんな時間になるような過ごし方をするのが理想ですよね。

 

旅行の前には、お土産の事や帰国後の段取りについては考えないようにしておき、飛行機搭乗までの時間と、空の上(機内)の暇つぶしに予定等を考えるのが私流の過ごし方です。

皆さんも、試してみてはいかがでしょうか。

 

外貨コインの有効活用と交換方法の話

海外から持ち帰った外貨コイン(小銭)の処分に困っている人は多いと思います。 特に、マイナーな国の通貨は、交換先にも困りますよね。 最近では、ポケットチェンジが主流になりましたが、マイナーな通貨には対応 ...

-知得情報

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.