ブログ運営 ブログ開設

アフィリエイトでの成功プロセスと記事のつくり方

ブログでのアフィリエイトは、なかなか結果が出ませんよね。

でも、ある記事を書いたことで、意外に結果が出せることを知りました。

ほんの少しのコツに気付くかどうかで、こんなにも成果が変わるのかと驚いたものです。

以降、アフィリエイトを意識した記事を書くようにし、少しずつ成果が出始めています。

この記事では、私が掴んだアフィリエイトのヒントについてご紹介します。



ブログ収入の要

広告クリックによるアドセンス収入は、3万円前後のところで壁があると言われます。

アドセンスだけで数十万円を稼ぐ人もいるらしいのですが、ポイントサイトのようなものを運営しない限りは難しい金額ですよね。

 

複数のブログを運営すれば到達することもありますが、一つのブログでまとまった金額を叩き出すのは至難の業です。

一般のブロガーレベルでは、せいぜい5万円までが限界になると思います。

 

つまり、月5万円以上の収入を目指すなら、普通はアフィリエイトを組み合わせるしかありません。

事実、月に10万円を超える収益を実現しているブロガーの多くは、アフィリエイトでの収入が膨らんでいるケースが多いです。

 

目安としては、アドセンスで月に3万円程度の利益が発生している状態であれば、アフィリエイトでの効果も出せる状態にあると考えましょう。

 

アフィリエイトの成功体験

アフィリエイトで成果を出すには、成功体験が欠かせません。

私の場合、最初の成功体験をするまでに1年半以上もかかってしまいました。

 

私の場合、ガツガツ売ろうとするのではなく、記事に関連する商品等をさりげなく紹介するようにしていました。

しかし、クリックやインプレッションは発生するものの、報酬条件を満たすことのないまま時間だけが過ぎていきました。

 

むしろ、クリックの数だけアドセンスにしておいた方が得に思えてくるくらいで、一度は全てのアフィリエイトを閉じようかとも考えたくらいです。

 

でも、色々と努力して1回でも成功体験を掴むと、「こうやれば良かったのか」という確信が得られます。

具体的な例等は後述しますが、成果が発生するプロセスを意識できるようになります。

 

アフィリエイト記事

成功体験を経ると、過去に書いた記事の中にも上手くアフィリエイトプログラムを設定できる記事があることに気付くようになります。

ですから、早くこの答えを知ることが大事だと思います。

 

特に、検索順位で上位を取れている記事は、少し手を加えるだけでアフィリエイト報酬に繋がる可能性があります。

しかも、私は、アフィリエイト記事の中で嘘を書いていません。

 

売ろうとするあまり、誇大な表現や偽情報(嘘)を書いて成功している人もいるのかもしれませんが、誰かを損させる内容にはしない方が良いですよね。

信じて購入してくれた人達が「よかった」と思えることも大切だと思っています。

 

そこで、成功体験が無い人のために、私の経験した事例を交えて、アフィリエイト記事のつくり方をご紹介していきますね。

 

アフィリエイトのコツ

アフィリエイト記事のコツは、1つの成功から掴むことができます。

ですから、自分の文章で何かが売れるまでセールスライティングを研究することから始めてみてください。

 

私の場合、最初に売れたのは問題集(本)でした。

記事の中でこの本を紹介したのですが、記事を書いてから数日後には報酬が発生しました。

 

突然かつ簡単に結果がでたので、もう一度自分の記事を読み返して「どこが良かった?」と考えてみました。

すると、いくつかの要素があったことに気付いたのです。

 

良い記事が書けて、アフィリエイト報酬が発生する場合、大抵は1カ月以内に結果が出ます。

ですから、3カ月程度経過しても効果が出ない場合は、記事の内容が「不正解」だと思ってください。

 

成果が出ない例としてよくあるのは、本の内容や魅力を伝えるだけで終始してしまう記事です。

いくらその商品の素晴らしさを伝えても、読み手は意外に冷めた反応なのだと思います。

誇大な宣伝記事」とか、「売りたいだけでしょ」等と思われて終わってしまうことが多いのだと思います。

 

アフィリエイト成功の具体例

私が初めて成功した記事では、一定の条件に当てはまる人にターゲットを絞りました。

そして、「条件に当てはまる人は、コレを買うと良いですよ」という流れにしていました。

 

ターゲットを絞るというのは、性別や年齢層等ではありません

具体的には、「強い必要性がある人」や、「時間が無い人」に絞るという事です。

 

そして、そのような人達が、「この商品でいい」と確信できるレベルの流れになっていなければいけません。

 

具体的な例では、資格試験の日が近いとか、何か飼育している生物が弱っている等の状況です。

読み手が困っている状況から抜け出せる情報だと信じ、「コレだ!」という状態になるように話を進めなければいけないということです。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトの学習方法

アフィリエイト記事の学習は、簡単にすることができます。

興味のあるアフィリエイト商品で検索をして、上位表示されている記事がどんな誘因をしているかを確認すればいいのです。

 

そのジャンルについては、既に勝ち目がないですし、真似をしても上位にはならないと思いますが、別の商品でアフィリエイトを開始する時に必ず役立ちます。

 

ライバルが少ない商品を見つけ、成功例を目指すのも一考です。

商品を購入する時には、必ずいくつかのライバル商品が存在していますから、読み手が「コレに決めよう」と決断できる内容にしてください。

 

また、テレビ通販の番組等も大変参考になります。

視聴者に行動を起こさせるための要素が詰まっていますので、ジャパネット等のセールス手法を研究してみるのも良いと思います。

 

アフィリエイト記事の組み立て

アフィリエイト記事のつくり方について、もう一歩踏み込んで説明してみますね。

商品はなんでも良いのですが、例えば、ギターのコードブックを紹介するとして、ストーリーの例を挙げてみたいと思います。

皆さんも、自分なりに考えてみてから、以下の流れと比較してみてください。しょう

  1. ターゲットを学園祭等の演奏会に向けて練習している人に絞る
  2. 短時間でも弾けるようになることが可能だという例を紹介する
  3. それには、分かり易いコードブックが必要だと理解してもらう
  4. 他のコードブックよりも優れている部分を理解してもらう
  5. 何故、その本で効果が出たのか説明する(実体験等)
  6. 早く買った方が良い理由を述べる(廃版予定・冊数限定等)

読者は、ネットで少し良さそうな本をみつけても、「今度、本屋で見てみよう」等と思うだけで終わってしまう可能性があります。

今、これを買わなければダメだ」というレベルま話を盛り上げるのは難しいことですが、それができれば売れるのです。

 

実際には、このように組み立ててもなかなか売れないものです。

ネットを検索すれば、中古の商品等がすぐに見つかる時代ですから、この辺りの事情をどう潰すのかという部分にも配慮が必要かもしれませんね。

 

とにかく、こんな意識で一度は成功記事を完成させることを目指してみてください。

 

有料テーマを使う

私の場合、「アフィンガー」というシリーズの有料テーマを使用しています。

ブログをやっている人達の間では、かなり有名なテーマです。

 

SEO対策が優れているようで、比較的に早く上位に表示される効果を感じます。

最新のバージョンでは、色々と機能が追加されていますので、先行投資できる方にはかなりオススメです。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

まとめ

ブログ運営では、なかなか結果が出ないことが多いですよね。

ですから、挫折する人も多いですし、挫折することなく継続できる人はいないとさえ思います。

 

誰もが、一度は心が折れそうになった経験をしていて、「何かを力にしては、なんとか継続してきた」といった具合だと思います。

私は、「人のブログで勇気をもらう」という行動が、意外に継続効果を生み出していると思っています。

 

振り返ってみると、成功している人達の記事を読んでは、「自分も、もう少し頑張ってみよう」等と思い直したことが何度もありました。

ですので、成功事例等を紹介しているブロガー達がいなければ、達成していなかった目標も多いのです。

 

アフィリエイトでの成功プロセスは、先輩ブロガー達から学び、励まされながら試行錯誤を繰り返すことです。

私も、この記事を通して、誰かにそんな勇気を与えられていれば嬉しいです。

-ブログ運営, ブログ開設

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.