マネー 楽天ポイント

楽天モバイルは実際どうなの?と思っている人へ

楽天モバイルで契約し、実際に使用を開始してからの感想等を包み隠さずに記録していきたいと思います。

楽天モバイルへの乗り換えを検討している人の役に立つ内容だと思いますので、ぜひ参考にして決断に役立ててください。

スポンサーリンク

 

料金の差額を検証!

2019年10月1日以降の契約では、1年間(18,000円分)の基本料金割引キャンペーンが適用されます。

大感謝キャンペーンでは、店頭で1,000Pの楽天ポイントが貰える大感謝キャンペーンや、知人からの紹介コードでポイントが付与されるキャンペーンもお得です。

詳しくは楽天モバイルのWEBページに記載されています。

 

私の場合、ソフトバンクからの乗り換えだったのですが、解約料を発生させてでも乗り換えた方が良いことが判明しました。

試算してみて、迷わず解約の決断に至っています。

 

2年間のソフトバンク料金は、月9千円として2年間で約216,000円にもなります。

9月契約で楽天モバイルに変えた場合は、これが約97,943円に圧縮でる計算で、差額は118,057円でした

 

楽天モバイルに乗り換えただけで、年間で大きなコスト削減になります。

実際に使い始めてみて、そのメリットの大きさを実感しています。

2カ月目には、基本料金を無料化することに成功し、想像以上に満足度が高かったです。

 

お友達紹介でポイント

知人等に楽天モバイルを使っている人がいれば、紹介コードを教えてもらいましょう。

この紹介コードを店頭に持ち込むと、紹介者と契約者の両方に楽天ポイントが付与されます。

基本料金の引き落としにも使用できるので、実質的には割引券のようなものです。

もらえるものは遠慮なくゲットしておきましょう!

詳しくは楽天モバイルのWEBページに記載されています。

 

楽天ポイントの活用

楽天モバイルを選ぶ理由は、キャンペーン内容だけでも充分でしたが、嬉しいことに更にメリットがあります。

楽天カードを持っている人は、ポイント面での恩恵が大きいというメリットです。

 

人によっては、月々の基本料金の大半をポイントで支払うことができるケースもあります。

私の場合、買い物等で1,500ポイント以上発生する月は、月額基本料が無料化できてしまいます。

 

また、楽天カードを持っている人は、月々の引き落としをできるだけ楽天カードや楽天銀行での支払いに設定すると、自動的にポイントが獲得できます。

 

更に!

 

ダイヤモンド会員になっている月は、基本料金が500追加割引される特典もあります。

普通に考えると、ダイヤモンド会員になるには楽天で40万円以上の買い物をしなければいけませんが、これには裏技があります。

 

ポイント20倍以上の買い物を2万円以上行えば、ダイヤモンド会員になる条件が満たせます。

定期的に購入している商品がれば、まとめ買いすることで達成できる可能性もあります。

コーヒーやサプリメント等、日常的に定額消費しているものがあれば、まとめ買いを検討しましょう。

 

また、月々の電気料金等を楽天カードで引き落としにするだけでも、携帯の基本料金が安くなる効果が生まれます。

このように、楽天カードを使えば使う程、携帯の基本料金は無料に近づいていきます。

 

それに、期間限定の楽天ポイントも月々の携帯料金に使うことが出来るので、ポイントが失効するリスクも無くなります。

 

送料無料で価格の安い商品については、なるべく楽天市場で購入するようにすれば、どんどん携帯料金が安くなっていくということです。

これが、楽天モバイルの最大のメリットかもしれませんね。

 

楽天カードは最強

このような理由から、楽天モバイルのユーザーには楽天カードが欠かせません。

カードを作成するだけでもらえるキャンペーンポイントもありますし、その他にも楽天のキャンペーンは色々とあります。

 

ですから、楽天カードを持ってない人は、メリットを享受することができません。

また、既に楽天会員になっていることも必須要素です。

 

無料で会員登録ができますし、会員には基本料金が月々500円割引される特典がありますので、必ずアカウントを作成してから契約してください。

基本的には、楽天会員であることと、楽天カードを持っている事が、メリットを享受できる条件になります。

 

契約後は、アプリダウンロード等にグーグルアカウントも必要になります。

 

AQUOSの使用感

今回のキャンペーンでは、AQUOSのSH-M08(シャープ製品)を2台購入しました。

実際の使用感でレポートしておくべき点としては、アイフォンに比べると少し起動に時間がかかる印象がある点です。

 

それと、アイフォンと設定や操作が異なる点が多いので、少し戸惑うかもしれません。

最近では、ブログ等で設定方法を丁寧に紹介している人も多いですから、少し調べれば簡単に解決できると思います。

 

私の場合、契約から1週間程度ですっかり慣れ、何の違和感もなくなりました。

アイフォンしか使ったことが無かったのですが、個人的には全く問題が無く、むしろ使いやすいくらいでした。

 

楽天回線

将来は、楽天独自の回線を持つことが予定されています。

計画が少し遅れていますが、2020年の春までには実現するのではないでしょうか。

 

先日、都内限定でモニター提供された楽天回線は、かなりの不評でした。

これで悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、基地局が増えればこの問題は全く気にするようなものではありません。

 

現在、ドコモとAUの回線を借りている状態ですが、私は不便を感じたことがありません。

通信速度にも不満はありませんし、自宅でWi-Fiを使用しているので、基本の2GBを使い切れずに翌月に一部繰り越しになっているくらいです。

 

楽天回線になると、この速度が更に速くなります。

そして、おそらく他社にはないメリットも付与してくると思います。

お得なキャンペーンを開催する可能性もあるので、今後も楽天モバイルからは目が離せませんね。

 

通信速度について

楽天モバイルのスーパーホーダイSプランでは、2GBまでは高速通信で利用できます。

それ以降は、通常速度で使いたい放題となります。

速度が遅くなるだけで、余計な料金はかからないわけです。

 

どれだけ遅くなるのかは、店舗でも実機で体感させてもらえますし、楽天モバイルのサイト内でも比較動画があります。

 

今のところ、全く不満を感じることはありませんし、ネットや動画もストレスなく処理されています。

但し、アプリのダウンロード等は、混雑時を避ける必要があります。

自宅等でWI-FIを使用できる人は、本当に快適に使用できます。

 

ホームWi-Fiの効果

私は、楽天モバイルで最も安いプラン(2GB)を利用しています。

この通信量の事についても気になっている人が多いと思いますので、体験談をお伝えしておきたいと思います。

 

携帯を新しくすると、アプリのダウンロード等で高速通信をたくさん使いますよね。

私の場合、契約から約1週間で約1GB分を消費しました。

 

普段の使い方なら、もう少し少なくて済んでいると思います。

スマホに入っているアプリは、最初から入っていたものを含めて45個程度のようです。

 

自宅にWi-Fiルーターを設置してみましたが、これ以降は、殆ど通信量が減りません。

おそらく、いくらか翌月に繰り越しにできると思います。

 

外出時に高速通信を使い、家ではWi-Fiを利用するという使い方ができる人は、2GBでも充分です。

今のところ、何の不満も感じていません。

 

高速通信の使用量

高速通信って、どんな時に適用されるのか分かり難いですよね。

実際に使ってみてその感覚を掴んでみたので、参考にしていただければと思います。

 

数時間外出し、携帯電話を一度も使わずに帰ってきた時には、高速通信の使用量はたった「2MB」でした。

0MBの時もありましたし、4MBのこともありました。

 

外出時に、楽天ポイントのゲットをする等、ちょっとしたサイト等を開くと、「25MB」位のことが多いです。

グーグルマップを使用した時には、14MBでした。

 

私は、自宅ではWi-Fi 環境なので、高速通信が一切発生しません。

この為、2カ月目には繰り越しが発生し、残り「3.25GB」からのスタートでした。

 

自宅ではWi-Fiを使用している為、同月の20日を過ぎても残りは約3GBも残っていました。

今月は、繰り越しできずに捨てる分が発生しそうな感じです。

 

3カ月目の基本料金は、発生ポイントだけで相殺できたため0円でした。

これほど不満なく、普通に使えて基本料金が簡単に無料化できるなんて、本当に嘘のようです。

ソフトバンクに今までの携帯代を返してほしい・・・。

 

楽天回線の高速通信

本来は、2019年10月から楽天回線(独自回線)が開通する予定でした。

しかし、様々な面で遅れが出ており、2020年の4月頃までサービス開始が遅れる可能性があります。

 

10月からは、モニターキャンペーンのような形態で業務はスタートされていますが、一般に広く使用されるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

楽天回線が開通すれば、契約者の通信速度は更に速くなります

現在、楽天モバイルを契約している人達は、ドコモ又はau回線等を借りるプランで契約していますが、これを切り替える選択も可能です。

 

楽天回線が開通した後は、各ユーザーに楽天回線への切り替えについて意思確認が行われます。

料金などは現行契約と変わりませんが、楽天回線への切り替えを希望する人は、SIMカードの取り換え等が発生するものと思われます。(郵送される予定)

 

面倒な人は、そのままドコモ回線等で使い続けることもできますし、少し手間はありますが楽天回線で速度向上を選ぶ人も多いと思います。

 

将来的には、他の携帯キャリアと肩を並べる通信速度になるわけですから、楽天モバイルの現行料金体系には非常に魅力があるということが分かると思います。

今回のキャンペーンで、楽天モバイルに乗り換える人が続出しており、近い将来には加入者数で驚くような成果を出してくるのではないでしょうか。

 

購入時の注意点

店舗での契約には、2時間は必要だと思ってください。

かなり待たされるので、WEBで契約できる人は、自分のタイミングで契約できるメリットを活かすことができます。

 

WEB契約の場合、携帯が郵送されてくるので、これをチャットサポート等を利用しながら自分で行うイメージです。

 

チャットで所要時間や不明点等は全て解決できる仕組みになっていますから、「店舗契約でないと不安」と感じていても、チャットで質問を解決していくうちに「なんだ、意外と簡単だね」という事になっていくと思います。

 

楽天モバイルのサイトへ行き、申し込みに関連するページを表示すると、右下にチャット機能が自動表示されます。

これを利用して、どんどんわからない事を解消していくと良いと思います。

私は、これで不明点が全て解決できて、契約への決断が格段に早まりました。

 

楽天でんわの注意点

楽天でんわは、最初の10分間は無料で通話ができるアプリで、スーパーホーダイの中に含まれているサービスです。

 

しかし、これにはいくつかの注意点があります。

フリーダイヤルとナビダイヤル(3ケタの電話番号)にはかけられないので、この場合には普通電話(30秒10円の有料)を使うしかありません。

 

また、留守番電話機能についても月額300円を払わなければ無料にはなりません。

留守電設定をし、有料通話で利用するのが基本となります。

 

携帯電話には予め楽天でんわのアプリがインストールされていますが、バージョンが古い場合があります。

この為、グーグルプレイを使用して、アプリの更新をしてから使用しましょう。

(私の場合、電話帳機能が使えず、エラー表示が出ました)

 

セキュリティの注意点

新品の携帯は、最新のセキュリティ更新が行われていない場合が多いです。

この更新作業は、Wi-Fi環境で行わないと有料通信になる可能性があります。

 

コンビニ等のフリーWi-Fiスポットで行うようにしましょう。

また、アンドロイド機種では、ウイルスバスター等のセキュリティソフトも併用することを推奨します。

 

私の知人は、実際にアンドロイドで乗っ取り被害に遭いましたので、ケチらずに利用すべきだと思います。

 

契約申し込みの場所

楽天モバイルへの申し込みを行う場合、店頭へ行く方法と、WEB申し込みの2種類があります。

店頭の場合、所要時間が2~3時間必要だと思ってください。

 

キャンペーンについては、店頭でもWEBでも常時開催されていると思います。

その時期によって内容が変わるため、詳細については記載しませんが、WEBの場合には「キャッシュバック」や「事務手数料無料」等の特典が付くことが多いです。

 

WEB契約は、チャット等のサポートを受けながら手続きができますし、好きな時間に自宅で作業できるのがメリットです。

自分で行う入力作業等が苦でない人は、WEB申し込みが良いでしょう。

 

まとめ

楽天モバイルでの注意点としては、楽天でんわの使い方さえ理解すれば普通の携帯と変わりません。

使用感についても、本当に快適ですし、なんでソフトバンクに高いお金を払っていたのだろうと後悔するばかりです。

キャンペーンの活用と、既存キャリアの解約料が発生しないタイミングを狙って乗り換えを進めてみてはいかがでしょうか。

-マネー, 楽天ポイント

Copyright© Blobuzz Club , 2019 All Rights Reserved.