スピリチュアル

神様との交信で起こった不思議な現象(画像アリ)

本日、能力者が神様からの啓示を受け取る場に立ち会う・・という貴重な体験をしました。

要するに、神様との交信の様子を見学させてもらう機会を得たという事です。

自分の目を疑うような現象の連続に、情報整理が追いつかない状況ですが、その一部始終をまとめておきたいと思います。

記事中には、その時に撮った写真が掲載されており、この記事に辿り着いた方々にも見るだけで良い効果があるそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

神の啓示とは?

世の中には、神様と交信したり、神様を映像として捉える能力のある人がいます。

信じがたい話に思えるのは当然なのですが、このような能力を持つと自負している人が存在しています。

 

私の知る先生の場合、定期的に啓示を受けるタイミングが来るそうで、前日の夢の中等でその方法が指示されることもあるそうです。

本日、私はその貴重な交信の場に同席させていただく機会を得ました。

しかも、交信されるのは天照大御神です。

 

啓示の内容は、世界的な未来に関する事柄や、精神的な成長に必要な情報等であることが多いようです。

訳あって、今回の啓示内容は記載できませんが、神様側から発信されるメッセ―ジのことを啓示と考えれば良いと思います。

 

能力者側からアクセスする場合は、単なる質問交信に近いものなので、とても短いやり取りだったり、イメージを受信するような形になることが多いそうです。

 

神様降臨!?

今日の空には、見たこともないような美しさの鱗雲が出現していました。

空の様子は、雲がピタっと静止しているような穏やかな晴天日でしたが、交信の前になって少し雲が増えてきました。

 

能力者様によると、神様を呼ぶと、空に何らかの現象が起こるとの事でした。

開始前に「今日は、丸い光でお姿を現されると思いますよ」と言われ、早くも驚かされます。

 

思わず、「え? 神様がそう仰ってるんですか?」と尋ねたところ、前夜に光の玉となって現れる予告を受けたのだそうです。

そう言われても、本当に見れるのかな・・・・と思ってしまう私でしたが、体験後に猛省する結果となりました。

 

神様との交信には、特に道具等も使わず、両手を軽く組み合わせるだけでした。(天乃咲手と言うのだそうです)

唐突に、短い祝詞のようなものを唱え始め、2~3分これが続きました。

 

すると、不思議な現象が起こり始めます。

 

神様現象 その1

どこからともなく大きめのモンシロチョウが出現し、私達の回りを奇妙な動きで周回し始めました。

そして、目の前の草に止まり、しばらくこちらを見ているような雰囲気で静止します。

 

モンシロチョウは、間もなく飛び立って、不思議な消え方で視界から消えました。

その直後、とても綺麗なアゲハ蝶が飛んできて、能力者の指先の方向へと飛んでいくんです。

 

ここまでの話って、偶然だと言われても全く否定できない事象です。

でも、皆さんも、私がみた蝶の動きを実際に見たら、何か不思議なものを感じると思います。

 

神様現象 その2

蝶が飛んで行った方向の空を見ると、小さな光の玉が出現しました。

そして、みるみる大きくなって、黄色や青等、虹のような色に変化しました。

 

これ、太陽のように見えますよね。

でも、太陽でも月でもありません。

少し前まで、何もありませんでしたし、周囲に漂う雲と同じ状況だったんです。

 

【拡大写真】

まるで、神社に祀られている神鏡のような白くて丸い光から色々な発色が起こりました。

もしかしたら、昔の人達は、これを見て鏡をご神体とするようになったのかもしれません。

 

これが、太陽を右側に入れて撮影した写真で、左下に彩雲っぽく映っているのが丸い光です。

太陽の下ではなく、真横(またはやや上)に出ているので、自然現象としては珍しい位置だと思います。

 

スマホの写真なので画質が荒く、それほど光っていないように見えますが、実際にはかなり強い光でした。

だんだんと強い光になったり、光度が変化するんです。

 

彩雲や環水平アークの一種なのだと思いますが、1点だけが強く光っているのが不思議です。

そして、このような現象を予知するのは、天文学的な確率だと思います。

 

私は彩雲をよく見る方なのですが、彩雲って、普通は薄い雲の中にできるんです。

それに、もっと範囲が広くてギラギラしてます。

彩雲の場合、以下の写真のように、太陽の周囲に出ることが多いんですよね。

 

先程の光と比べると、だいぶ違いますよね。

太洋との位置関係から見ても、かなり珍しい現象だと思います。

 

神様現象 その3

この写真に最もパワーがのっているそうです。

この光は、能力者が交信を終えるまでの約10~15分程度同じ場所で発光し続けました。

全ての写真において、色の調整等の加工を一切していません。

スマホで撮ったままの画像を、拡大したり、切り取ったものです。

 

青く光る時もあり、黄色だけになる時間帯もありました。

そして、交信を終えると光は消え、風が吹き始めて周囲の雲も数分で流れて青空になりました。

 

追記

この体験の直後から、仕事上で不思議なご縁がたくさん発生するようになりました。

ビジネスでの相談案件が急に増えてきて、実際にいくつかの依頼を受けました。

その後も、次々と相談が相次いでいて、お陰様でとても忙しいです。

でも、どれも「助ける」という意味合いの仕事なので、とてもやりがいがあります。

 

そして、人柄の良い人(クライアント)と出会えている実感があります。

これはモチベーション的にも上がる部分なので、とても有難いです。

 

この状況を能力者の知人の耳に入れた所、「近々、縁のある女性も助けることになりますよ」と言われました。

誰の事かは分かりませんが、私にしか解決できない不動産の悩みを持つ人が来るのだそうです。

毎度のことながら、不思議な話の連続です。

 

まとめ

色々と不思議な事が起こり、写真や記事だけでは伝わらないところも多々ある、神秘的な現象でした。

これら一連の現象を、単なる偶然と考えるのか、神様現象と捉えるのかは皆さんの感覚にお任せするしかありません。

 

受信した啓示の内容については、交信終了後に詳細を教えてくださいました。

天照大御神の他にもお付きの神様がいたそうなのですが、私には分かりませんでした。

残念ながら、まだ公開をすることができませんが、とても興味深い内容で、かなりスケールの大きなイベントが近づいているようです。

 

お許しがでたら、またいつかご紹介したいと思いますので、たまに覗いてみてください。

この記事(写真)にも、良いご縁や幸運が訪れる効果があるそうですので、大事なイベントの前等に願掛けすると良いかもしれないですね!

お気に入り等に入れて活用してください。

 

神様に呼ばれた人だけの開運神社

とてもスピリチュアルな話なので、神々の存在を信じている人だけ読んでください。   日本には、不思議な逸話を持つ神社が数多く存在しています。 玉置神社のように、「神様に呼ばれた人しか行けない」 ...

続きを見る

-スピリチュアル

© 2022 Blobuzz Club