不具合の対処 知得情報

Androidが突然故障したときのデータ移行手段

スマホは、思いもしないようなタイミングで壊れることがあります。

私の場合、SHARPのAQUOSを使用して約3年で突然に壊れました。

一部の不具合等、スマホが操作できる状態であればいいのですが、完全に使えない状態になってしまうと、かなり戸惑う状況になりますよね。

同じように困っている方がいると思いますので、私の実体験から対処法等をご紹介しておきます。

 

症状と原因を考える

スマホを落としたとか、水がかかった等といった分かり易い症状ではない場合、原因追及が難しいですよね。

私の場合、使用中に画面が真っ暗になり、何をしても反応しない状態になりました。

 

電源は入っていますし、バッテリーも充電できますが、操作は一切できませんでした。

他のスマホから電話をかけると、着信音は鳴りますが電話に出ることは不可能でした。

 

この状態では、データを取り出すこともできないですし、電源が入っていても意味がありません。

特に落としたりもしていないので、原因は「部品寿命」と考えるしかないと思い至りました。

 

他にも、電源が入らなくなるとか、フリーズしたままになるといった不具合が多いようですが、基本的な対処法としては強制終了ということになりますよね。

 

ネット上にあるような対処法を一通り試してもダメな時は、故障だと考えて次の行動に移った方が良いと思います。

結局のところ、「強制終了」で改善されない症状は、スマホの寿命と考えて諦めるしかありません。

 

問題なのは、壊れたスマホの中にあるデータやアプリの引継ぎについてです。

以下、故障の際の対処法について書いていきます。

 

ディスク使用率100%の改善方法

「最近、パソコンが遅い」と感じる人は、タスクマネージャーを開いてみてください。 もしかして、ディスクの使用率が100%になっていませんか? パソコンの電源を入れてから、パソコンがサクサク動くようになる ...

続きを見る

 

修理店に出す?

どうしても壊れたスマホを再起させたい場合は、スマホ専門の修理屋さんに依頼することも検討すると良いです。

携帯ショップでも受け付けてくれますが、やや料金が高いようです。

 

早ければ、即日に修理が完了する場合もありますが、古い機種だと部品等がないので、2~3週間かかるのが通常のようです。

個人的に思うのは、修理費用を払う前に、バックアップの手段を模索することだと思います。

 

データさえ無事に移せるのなら、新しいスマホを買った方がいいですよね?

数週間も携帯が無い状態になるのも不便です。

順番としては、データの移行について手段があるかどうかの確認から行うと良いと思います。

 

データ移行のソフトを使う

壊れたスマホに電源が入る状態であれば、復旧できる可能性があります。

専用ソフトでパソコンに繋いで、データを取り出すという事です。

 

お持ちのスマホに対応しているかどうか、無料体験版等で確認できるようになっていると思います。

その後、料金を支払ってソフトを利用する流れです。

 

1台につき5千円前後で利用できるようです。

私はこの道を選びませんでしたので、詳しくは不明です。

 

クラウドを確認する

最近のスマホは、自動でクラウド上にバックアップをとってくれる機能があります。

FacebookやGoogleドライブ等に保存してあるか確認しましょう。

 

スマホからGoogleドライブを開ける場合、「バックアップ」という項目を開いてスマホの型番等が表示されたデータが入っているかを見てみましょう。

 

スマホが使えない状態の場合、パソコンからログインすることができますが、スマホから保存されたデータはPC上では確認できないようです。

つまり、スマホ上でGoogleドライブをひらくと保存データがあるのですが、PCからGoogleドライブを開いても同じものが見当たらないのです。

 

パソコンの場合、パソコンのバックアップデータとの区別をするために、このような仕様になっているのだと思います。

バックアップが無いのだと勘違いする人もいると思うので、ご注意ください。

 

新しいスマホでGoogleドライブにログインして確認してください。

私の場合、Googleドライブに保存してくれる機能があったので、新しいスマホからGoogleドライブにログインして復旧しました。

 

Googleドライブからの復旧方法

新しいスマホが使えるようになったら、Googleアカウントでログインをしてみてください。

すると、自動的にスマホのバックアップデータを探し出し、「復元しますか?」みたいな選択ができるはずです。

 

私の場合、入れていたアプリのダウンロードと、電話番号等は全て復旧できました。

但し、ゲームデータやおサイフケータイの移行は事前に手続きをしていないとできません。

 

最初にアプリをダウンロードした時の状態になるので、再登録かログインして設定することになります。

 

おサイフケータイの引継ぎ

アプリやゲーム等のデータも大事かもしれませんが、なんといってもキャッシュレス決済の残金等が使えなくなるのが困ります。

私の場合、楽天Edyに結構な金額を入れた状態なので、これがどうなるのか非常に不安でした。

 

突然にスマホが故障した場合、残金が残ったままになっている場合もありますよね。

私の場合は、パソコンからログインできる媒体はPCから手続きをしました。

 

紛失等と同じ扱いで、一度サービスを停止しなければならないケースもあります。

基本的には、元の携帯で機種変更の手続をすることが求められます。

 

具体的な例では、楽天Edyについては、紛失したのと同じ処理をすることになります。

従前のスマホで移行手続きができないまま壊れた場合、利用停止を申請し、約2日後に新しいEdy(新しいスマホで登録したEdy番号)へ残金を戻す手続きをします。

 

メルカリの場合は、アプリからログインし、SNS等で本人確認を行なえば復旧します。

このように、媒体によって復旧方法が様々なので、ネットで調べながら対処しましょう。

 

楽天モバイルの体験記

私は、楽天モバイルのキャンペーンを利用して機種変更しました。

正規店にネット予約をし、重説を省略できるように事前申請したので、所要時間は約30分でした。

 

楽天の窓口では、データ復旧や移行はしてくれません。

なので、とりあえず新しいスマホに変えるという目的を優先する人に向いています。

 

Googleドライブ等にデータがあれば、これが一番お得で素早い復旧方法だと思います。

 

私は、乗り換えとスマホ購入で25000ポイントが付くキャンペーンを利用しました。

しかも3カ月は無料です。

スマホ代が25,001円なので、1円で携帯を買ったのと同じですね。

 

ポイントは3カ月後に付与されるそうです。

カード分割で48回払い(月520円)にすると、何故かトータルの支払額が少し安くなります。

 

とりあえず、購入から数時間でいつもと同じ状態に戻れました。

むしろ、スマホの性能が上がった分、得をした気分です。

 

ネットから申し込めば郵送で完結することもできるので、コロナ対策としても良いですね。

 



楽天の電波状況

私の自宅は、結構小高いところにあって、テレビアンテナもケーブルテレビを使わなければならないような場所です。

元々、ドコモの回線でも電話の調子が悪いことがあるくらいでした。

 

楽天回線にしたら、もしかしたら自宅で電話が使えない可能性もあったのですが、実際には全く問題ありませんでした。

 

以前は、かなり受信状況にムラがあったそうですが、最近はかなり改善されて殆ど苦情もなくなったそうです。(店員さんより)

音も前の時(ドコモ回線)より良くなりました。

 

楽天ポイントをお得に貯める7つの方法

楽天ポイントを上手く活用できる人は、年間でかなりの節約ができます。 この記事では、楽天ポイントを効率よくお得に貯めるための方法をご紹介していきます。 全てを実践できなくても良いので、意識して始めてみて ...

続きを見る

 

まとめ

スマホが壊れた際のデータ移行手段は、まずは修理するか、それとも買い替え(機種変更)をするかを決めることです。

修理の場合には、専門ショップのサイトで、スマホの型番等から取り扱いショップを検索し、料金や修理期間等を確認しましょう。

買い替えの場合には、お得なキャンペーンを開催しているキャリアを探し、その中から自分に合ったものを選べば良いと思います。

いつ故障が起こっても対応できるように、普段からバックアップやアプリデータの保存をしておくようにしましょう!

 

楽天リーベイツの仕組みと活用メリット

「楽天Rebatesって何?」という疑問を持つ人に向けて、楽天リーベイツ(Rebates)の仕組みとメリットについてご紹介したいと思います。 実例を基に、どれくらいのポイントが付与されるのかもお伝えし ...

続きを見る

-不具合の対処, 知得情報

© 2021 Blobuzz Club